2009-10-09(Fri)

ゲーム業界の現実

こんばんは。

現在、夜中の三時です。 一時間ほど前に会社から帰宅し、ひとっ風呂浴びたところです。
もうしばらくすると朝刊配達の人がやってきて、始発電車が走り始める時間ですね。


多くの人からするとあり得ない時間帯までボロ雑巾のように働き、朝になると再び出勤する。
これがゲーム業界での仕事における日常です。

過去に何度か書いたと思いますが、「健康」とか「夫婦円満」とかを望む人は絶対来てはいけない業界、それがゲーム業界です。

もちろん、ゲーム業界で働きつつ家庭を維持している人もいます。
が、不幸な結果を迎えた例もたくさん知っているので、あえて言わせて貰っている訳です。



我々正社員だけでなく、チェックプレイをしているバイト君も遅くまで残業しています。
彼らの存在がプロジェクト、ひいては会社の為に大いに役立っているということは言うまでもありません。

が、プロジェクトが終わったり、業績が悪化すると、簡単に切り捨てられる事も珍しくありません。
特に、デザインやプログラムなどの開発ではなく、チェックプレイなどで来ているバイト君は最も厳しい立場にあると言っても過言ではありません。

全ての会社が同様かは分かりませんが、私が知る限り、最近では「チェックのバイトから正社員」という流れは絶望的な気がします。

日本全土がバブル景気に沸き、ゲームも作っただけ売れるという時代はとうに過ぎ去っています。
ゲーム業界を取り巻く景気も酷いものです。


私からのアドバイスですが、ゲーム業界に飛び込むならば、何はなくとも「正社員登用」を目指してください。
契約社員やバイトなどの場合も、できれば開発職に就き、スキルを必死に磨くべきです。
華やかな仕事が回ってこなくても、愚痴をこぼしても結構ですが、その仕事を通じて飯の種となるスキルを身につける事が重要だと思います。


そして、「こいつに辞められたら困る」と思われるようなスキルを身につける事ができれば良し。
今のところ、自分はそう言うスキルをいくつか身につけたと自負していますが、おかげで不景気の現在でも生き残っております。

頑張ってください。 私も頑張ります。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: