2009-10-08(Thu)

魔方陣を極めたい

どうもこんばんは。


突然ですが、最近、魔方陣を極めたいと考えています。
といっても、別に深夜に悪魔召還を行って契約を結びたいとか考えているわけではありません。

そもそも、今の賃貸住宅は部屋が狭すぎて魔方陣を描く場所などありません。
仮に成功したとしても、部屋があまりにも汚い為、召還された悪魔もあきれて帰ってしまう事でしょう。



では、なぜ魔方陣や魔法を深く知りたいと考えているのかというと、ズバリ、ゲームクリエイターとしてのスキルアップをしたいからです。

日本人は中世ヨーロッパ風の世界観が大好きで、多くのゲームはそういった世界観で構築されています。
最近は武将ブームで和風テイストも流行っていますが、それでも圧倒的に多いのは中世ヨーロッパテイストの世界観でしょう。

そんな世界観のゲームに必ずと言って良いほど出てくるのが「魔法」とか「魔方陣」といったものです。


私はデザイナーとしてゲーム制作に携わっている訳ですが、背景やエフェクトとしてそれらを造る事もあります。
これまでは、見た目の良さとデータ的な負荷をクリアすれば良い、といった感じで作ってきたのですが、今後の需要(?)も考慮し、ここらでしっかりとした知識を備えておこうと思ったわけです。


で、色々「魔法」とか「魔方陣」で調べてみたところ、「萌え萌え魔法辞典」という書籍を発見しました。
タイトルが少々アレですが、著者が「魔法辞典制作委員会」とあったので、「良くわかんないけど、凄いのか?」と思って買ってみました。

早速読んでみましょう。



・・・読んでみました。

31人もの絵師による、萌え萌えなイラスト・・・はともかく、何やら魔法に関する事が色々書いてあり、参考になりました。

一番欲しかった魔法陣の図柄に関する情報がほとんど無かったのが残念ですが、魔法系ゲームではお馴染みのルーン文字一覧や、文化別の十字架シンボルの一覧など、有用な情報を得る事ができました。

この他にも、魔法系ゲームの歴史や、それらで使用されているキーワードの説明なども充実していました。
もう少しビジュアル的な資料があるとなお良かったのですが。


魔法は宗教が絡む事が多い気がするので、しっかりとした知識を備えておく事は重要だと思います。
日本人は宗教を軽く考えがちですが、海外では大問題に発展する事もありますからね。
某ゲームのコーラン事件とか・・・



この他にも色々資料を集めたいと思い、他の出版物をチェックしてみたのですが、
「萌え萌え妖怪辞典」「萌え萌え格闘技辞典」「萌え萌えスパイ辞典」などがありました。

・・・・・無理して萌えなくてもいいんじゃないですかね? スパイや妖怪で。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: