2009-09-18(Fri)

アミューズメントマシンショーに行ってきました

こんばんは。


昨日から幕張メッセにてアミューズメントマシンショーが開催されており、私は本日行ってきました。
明日は一般公開日なので、興味のある人は行ってみてください。

ちなみに、アーケードゲームに関するイベントには二種類有りまして、一部のメーカーは所属している団体のショーにしか出展しません。
お目当てのメーカーが出展しているイベントかどうかは一応チェックしてください。



ハッキリ言って、アーケードゲーム市場はだいぶお寒い状況になっています。

格闘ゲームや音ゲーが社会現象になるくらいヒットした時代はもう過去の話で、現在では、その両者はマニアックなジャンルの代名詞になっている状況です。

アミューズメントマシンショーの様なイベントも、同じ幕張メッセで開催される東京ゲームショーと比べても,かなり規模が小さくなっています。

こういったイベントには「両替機」といった業務用機器の出展も多いので、純粋なゲームだけで見るとイベント会場の半分くらいしかありません。


また、稼働期間が長いカードゲームなどが増えた結果、毎回同じゲームのバージョンアップ版が出展されている様な状況でして、新鮮さという面でもインパクトに欠けます。



とはいえ、大型筐体を利用したインターフェースなどはアーケードゲームの特権であるのは今も同じです。

スペックの面では家庭用ゲーム機やPCゲームに水をあけられていますが、プレイ時の興奮や迫力といった面では、まだまだアーケードゲームに活躍の場がありそうです。


今回のイベントで個人的にオススメなのが、「TANK!TANK!TANK! タンクタンクタンク」と「超・ちゃぶ台返し!」です。
前者は「単純明快・協力プレイ・派手」といった感じで、後者は「超お馬鹿・ストレス発散」という感じのゲームです。

どちらも家庭用ゲーム機では実現困難なインターフェースを使用したゲームです。
グラフィックこそ一昔前の水準ですが、肝心のゲームの中身が見事でした。

・ゲームで一番重要なのは何か?
・アーケードゲームの存在意義は何か?
・時代が求めているゲームは何か?

これらの問いに対する答えが見えるようなゲームでした。


お暇があれば、幕張に遊びに行ってみてください。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: