--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-31(Fri)

誕生日に思う、今後の人生

こんばんは。

本日7月31日は私の誕生日でした。
普通は一年間で最も楽しい日なのかもしれませんが、二十歳を過ぎ、就職してから十年を超えると、
そろそろ年を取るのが憂鬱になってきますね・・・(笑

若い頃は、体力と勢いと無鉄砲さで、少々辛い事があっても乗り切れましたが、社会人になって十年程経過した今となっては、色々と考える事が増えてきて、これ以上年を取りたくないというのが本音です。



こういった悩みは職種を問わず、恐らく多くの人に共通する事だと思います。
しかし、個人的にはゲーム業界における年齢の悩みは、より深刻であるような気がします。

農業や漁業、建築業など、国内には様々な産業があり、多くの人が日々働いている訳ですが、そんな中でゲーム業界は非常に歴史が浅いです。

それ故に、数十年働いた後にリタイアし、第二の人生を送っているような人が周囲にほとんどおらず、参考にするような人生の先輩が居ないのです。

ゲーム業界は残業や休日出勤ばかりの業界ですが、五年後・十年後もこの様な生活を続けられるのか?
そもそも、半世紀後にゲーム業界は存在しているのか? 
歴史が浅いだけに、ゲーム業界とそこで働く自分の将来像が見えにくいのです。
暗中模索か五里霧中、そんな言葉が当てはまるかもしれません。 「暗」に「霧」とは、なんとも不吉な!


以前、業界各社で働く友人知人達と飲み会をしたのですが、将来に不安を感じている人が多かったのを覚えています。

某社で有名な格闘ゲームのモーションデザイナーをやっている知人がおりまして、彼の造るキャラクターのモーション、特に「女体」に関する動きは神の領域に達しています。

そんな彼が突然「俺、いい年して何をやっているんだろう・・・」とボソリとつぶやいた時の事が未だに忘れられません。



同業者である同僚や知人の中には転職済みの人が多く、他の業種に移った人もたくさんいます。

東京を離れ地元で再就職した人、これまでに培った技術や知識を活かし、大学や専門学校などで講師となった人、全くの音信不通になってしまった人等、様々です。


私の場合は、「好きを仕事にしたい」と考えて就職したパターンなので、今思うと将来の事、特に三十路を過ぎて中年の領域に入った後の事をよく考えていなかった気がします。

よく「就職するのが目的ではなく、就職して何をやりたいか、どうなりたいのかが重要」という話を聞きます。
確かにその通りなのですが、、若さを糧に突っ走れなくなった時、守るものが出来た時、何らかの理由で業界を離れる必要が生じた時などに、どうなるか、どうすべきかもある程度考えておくべきではないかと思います。


そういえば、ゲームやアニメのキャラには、不老不死になったり、実年齢は高齢なのに、外見は子供に等しいキャラクターがたくさん登場します。
もしかして、制作者の悩みが「不老」や「永遠の若さ」という形で具現化したのでは!?


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。