--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-16(Thu)

制作者による同人チェック

こんばんは。


間もなくコミケの季節のようですね。
私はこの期間は夏も冬も帰省しているので、イベントその物には行った事は有りませんが、同僚では結構行く人は多いようです。

それに加えて、自ら同人活動をしている同僚が結構いるようです。
忙しい合間に作家業(?)をしているのかと思うと頭が下がります。




やはり私を含むスタッフのみんなは、自分たちの造ったゲームをテーマにした同人活動に対して大いに興味を持っていまして、その内容は気になるところです。
ある意味、「同人誌の数 = 人気の度合い」と言えるかもしれませんね。


以前、当時のゲーム業界を代表すると言っても過言ではないキャラクターゲームの開発に携わった事があるのですが、その時は関連する同人誌の数も半端ではなく、全てを収集するのは不可能と思えるくらいたくさんありました。

ところが、不人気だったり、或いはキャラクターを前面に押し出していない様なタイトルであっても、必ず一定以上の同人誌は存在します。
中には、特にこれと言ったキャラクター設定も無いのにも関わらず同人誌化している場合もあり、本編を造った我々も驚くこともあります。

そして、それらの同人誌をコミケに出かけた同僚がめざとく見つけて来るのがまた驚きです。
あの六法全書の様に分厚いカタログを細かくチェックしているのでしょうか・・・


そう言ったわけでして、少なくとも私が知っている範囲では、どんなマイナーな作品であっても、それをテーマにした同人誌は存在します。
また、それを調べて買ってくるスタッフも必ず居ます。

マイナー作をテーマにした同人誌を作っている作家さん、ご安心(?)ください。
買いに来た客の一人はゲーム本編を造ったスタッフの可能性が大です。
抜き打ちで「制作者の方ですか?」と聞いてみると「はい」という返事が返ってくるかもしれませんよ!?

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。