2009-07-05(Sun)

日本のアニメ産業

こんばんは。

本日(2009/7/5・日曜)の朝刊に興味深い記事がありました。

それはの朝日新聞の朝刊なのですが、連載記事の一つに「在日華人」というコーナーがあります。
日本に留学したり就職した中国人をテーマに、日本と中国との政治・経済・文化などの交流を紹介する内容です。

今回の記事では、中国でも人気が高い日本のアニメや漫画に刺激され、アニメの専門学校へ進学したり、コスプレイベントで扮装する中国人が紹介されています。




記事によれば、日本製のアニメ・漫画コンテンツに興味を持ち、大学などを卒業した後に来日し、日本でアニメや漫画を学ぶ留学生が増えているとのこと。

今回は東京アニメーションカレッジ専門学校や東放学園映画専門学校などで学ぶ留学生が紹介されています。
子供の頃から日本のアニメが好きで、教科書で学ぶ前に日本語を覚えたとのこと。

紹介されている人はいずれも20代の女性ですが、女性の方が興味を持っている人が多いのでしょうか?

最近は世界経済における日本の存在感が低下する一方であり、世界各地の日本語学校は生徒不足で悲鳴を上げているらしいですが、こういった方面から日本に興味を持つ人が増えれば、再び脚光を浴びる日が来るのかもしれませんね。


前述の女性は、卒業後に日本のアニメ業界で腕を磨くことを希望しているとの事ですが、日本のアニメ業界と言えば、屈指の「劣悪な労働環境」な業界です。 彼女が良い環境で働けることを願います。




この他、昨年名古屋で開催された「世界コスプレサミット2008」で準優勝した中国人二人組も紹介されています。 やはり二人とも女性ですね。

一人は赤と黒の着物に身を包み、もう一人は黒のレザーっぽい衣装で、忍者の「くない」の様な武器を持っていますが、一体何のキャラでしょうか?

それにしても、二人とも見事な紛争っぷりで、TGS(東京ゲームショー)とかで見かける日本のコスプレイヤーと比較しても、まったく引けを取らないクオリティーです。




最も気になった記事は、中国政府が国産アニメの振興を目的とし、日本のアニメや漫画の輸入及び放映を規制しているという事です。
記事によれば、インターネットが普及した現在、政府の規制もむなしく、ネット経由で日本製のアニメは大人気らしいです。


しかし、規制の効果はどうあれ、中国政府が国を挙げてアニメや漫画コンテンツ産業の育成に力を入れている事は事実です。

日本のアニメ産業は労働環境が劣悪すぎて人材育成に課題がありますし、作業を海外にアウトソーシングすることで既に技術的なアドバンテージは無くなっていると思われます。

そんな中、圧倒的な市場規模を持つ中国が、政府の後押しで産業育成に力を入れているとう事には非常に驚異を感じます。


ゲーム業界も同様ですが、日本のオタクコンテンツが海外に普及するのは嬉しい一方で、人材や産業の育成をしっかりしないといけないなと思いました。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: