--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-01(Wed)

会社で働くと言う事

こんばんは。


先日、私の職場で二年間ほど頑張ってくれたアルバイトの人が会社を去っていきました。
名目上は、仕事が一段落したので、契約期間満了による退社となっています。

しかし、実際には仕事は一段落しておらず、プロジェクトに携わるスタッフ数も不足しています。
人件費削減のあおりを受けて退社する事になったというのが私の考えです。


真面目で仕事を黙々とこなす性格で、それなりに交友関係もあったので、できれば社員登用にもっていければと思っていましたが、残念ながらかないませんでした。




アルバイトから社員登用への機会に関しては、その人の実力や会社の業績など、様々な要素が絡んでくるので、「これをすれば大丈夫」とは一概には言えません。

しかし、これまで十年ほど働いてきて学んだ事は、実力やタイミングだけでなく、どんどん自分をアピールすることも重要だという点です。

どんなに真面目で仕事をこなす人であっても、それを周囲の社員に認められなければ意味がありません。
更に言うと、結局のところ、社員登用を認めるかどうかの決定権を持っているのは、ほんの一握りの社員(管理職クラス)だけです。

チーム内では仕事ぶりが好評であっても、管理職に認知されていないので、いつまで経っても社員登用はおろか、時給すら上がらないというアルバイトはたくさんいます。


我々一般社員の方からも、優秀なアルバイトの給与アップや社員登用に関して具申する事はありますが、普段地味で認識されていない場合、なかなか評価につながらない場合が多いようです。

もちろん、優秀な部下の存在を認識できない上司というのも問題有りだとは思いますが、現実問題として、地味な人は損をしているケースが多いように感じます。
これは正社員にも当てはまります。

言い方は悪いですが、声が大きく、行動が派手(大げさ)で、上司と親しい人ばかり昇進している事も多いですね。


別に上司に媚びを売れとは言いませんが、自分の存在や仕事ぶりをどんどんアピールする事は重要ではないでしょうか。




ところで、是非正社員に登用したいと思えるバイト君が居る一方で、逆に何しに来ているのか分からないようなバイト君も居たりします。


ゲーム業界におけるアルバイト業務は、会社によって多少異なるでしょうが、私が知る範囲ではチェックプレイを担当する場合が多いようです。
もちろんデザインやプログラムなどの通常業務を担当するケースもありますが、多くの場合はチェックプレイのようですね。


ゲーム業界は遊びを造るのが仕事ですし、チェックプレイ担当のアルバイトは採用基準が正社員のように敷居が高くない事もあってか、時々、単に遊びに来ているのではないかと思うような人がいます。
チェックプレイをしながら大声を出してはしゃいだり、他のバイト君達と談笑したり等々。

楽しく仕事をするなと言うつもりではありませんし、思わずはしゃいでしまうようなゲームだと分かるだけでも意味があるのですが、どうも仕事に対する心構えを勘違いしているような人が居るのです。


チェックプレイは「遊ぶ」のが目的ではありません。
様々な視点からゲームをプレイし、潜んでいるバグを発見したり、ゲームバランスの悪さを改善したりするのが目的です。
なので、チェックプレイといえども、ゲームが好きなだけの人には来て欲しくありません。


そういえば、先日読んだ経済誌で為になる文章を見つけました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

鉄道会社は決して「マニア」が欲しいわけではない。
広い視野を持ち、人間性豊かな人材を求めている。


いざ就職となると、物事に冷静に対処できるか、
他人とコミュニケーションが取れるかといった人間性も見て企業は採用する

*以上、週刊東洋経済 2009/7/4号 64~65ページから抜粋・引用


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

この記事では鉄道関連の学科を持つ学校が例でしたが、これはゲーム業界を含むあらゆる業界に該当する事でしょう。

ゲームが好きなことが悪いのではありません。 総合的にどうか、仕事にたいする心構えがどうかが重要だと思います。



「ゲーム業界はバイトで入り、そこから社員へステップアップする」
こういった考え方はよく聞きます。

しかし、私の知る限りでは、社員登用を果たすバイト君は年に数人いるかどうかです。
バイト雇用のまま、気がついたら三十歳目前という人もたくさんいます。

自分の目的を達成する為には何が必要か、それを常々考えて欲しいと思います。



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。