2009-06-28(Sun)

3日で100万台売れたゲーム機

こんばんは。

タイトルにあるように、先日北米にて発売されたあるゲーム機が、発売からたった3日で100万台も売れたそうです。
そのゲーム機は何か? それは皆さんご存じ、アップルコンピューターの「iPhone」です。


iPhoneはスマートフォンと呼ばれるカテゴリーの携帯電話でゲーム機ではない、そう思われる方が居るかもしれません。

しかし、性能的には任天堂DSを上回るほどのパフォーマンスがあり、対応ゲームソフトも山ほど有ります。
国内外の有力ソフトメーカーが続々参入していますし、GDC(Game Developer's Conference)やE3(Electric Entertainment Expo)では、iPhone関連のフォーラムが大盛況だったようです。
もはやiPhoneは有力なゲーム機として見るのが妥当でしょう。

そして、その新型ゲーム機がたった三日間で100万台も売れた、これはゲーム業界にとって大きなニュースです。




ゲーム業界関連企業と言えば、例えば任天堂とかナムコとか、昔から知られた企業が色々あります。(消えた企業も多いですが・・・)
それらのゲーム企業がハードやソフトを発売してきたわけですが、そんな業界の歴史を見ると、今まではゲームと無縁だったような企業が参入してくるケースが色々あります。

例えば松下電器やサンヨー、ソニーといった家電メーカーや、マイクロソフトなどのPC系メーカーなどは、最初はまさかゲーム産業に参入するとは思いもしませんでした。

iPhoneを発売しているアップルコンピューターも同様です。
デザイン業を生業としている私にとっては、デザイナー御用達のPCを造るメーカーという印象でしたが、今や有力なゲームハードメーカーになったというわけです。


iPhoneが他の携帯ゲーム機と異なる点は、携帯電話という、現代の生活必需品としての機能を持った端末である点や、ネットワークを介したダウンロード販売の全盛期に登場してその波に乗っているという点など、色々あります。

かつて、ゲームボーイやDSなどの任天堂ハードが席巻してきた携帯ゲーム機市場には多くのライバルが居ました。
セガのゲームギア、バンダイのワンダースワン、SNKのネオジオポケット、そしてソニーのPSP。

いずれも任天堂の牙城を崩すには至っていないのですが、今回のiPhoneは少々状況が異なるような気がします。

任天堂、そしてソニーもこのまま黙ってみているわけはないでしょうから、色々仕掛けてくると思われますが、iPhoneが結構なシェアを確立するのではないでしょうか。




ところで、これまで考えられなかったようなメーカーがライバルとして参入してくるという話を書きましたが、それはハードウェアに限った話ではないと思います。

例えば、ゲーム機の性能が飛躍的に向上したため、これまでゲーム産業とは無縁だったメーカーが、ゲーム制作の現場に続々と参入してきているようです。
例えば、映画向けの特殊映像を造っていたCGスタジオなどです。
そこにはとんでもないスキルやセンスを持ったアーティスト達がゴロゴロ居るわけです。

ここ最近、北米のゲームメーカーのクオリティー(特に映像周り)が非常に高いのは、映画産業が非常に強いのがその理由の一つではないかと思います。


いつ何時、予想もしなかったライバルが現れるか分かりません。
そんな時に失業する羽目にならないように、日頃から腕を磨いておかねばなりませんね。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: