2008-07-28(Mon)

近くて遠い国

どうもこんばんは。
「忙しい」という、もう聞き飽きたであろう言い訳で更新が途切れがちですいません。
そう言うわけで、久々の更新です。



突然ですが、近々海外出張に行く事になりました。
ゲーム業界の海外出張というと、E3(エレクトリック・エンターテインメント・エキスポ)やGDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス)などの展示商談会の視察や技術セミナーがメインですが、今回は少々異なります。

海外メーカーにアウトソーシングしている業務に関して、こちらのスタッフが指導に行くという感じです。
もちろん、「こちらのスタッフ」 = 「私」 です。 ハイ。

一本のゲームを発売するにあたり、自社だけで開発が完結する事は少なく、多くの場合において、下請け企業に業務の一部あるいは大部分を外注します。
なので、有名メーカーから発売されているタイトルは、実は一般人が知らないような下請けメーカーが造っていたりするのです。
特定のソフトに憧れ、その制作に携わりたいと考えている人は、この事実に注意してくださいね。
入社したメーカーは、実は監修と発売しか行っていなかったという事になるかもしれません。



さて、この外注先の企業は海外メーカーであることも多くなっているのですが、今回のケースがそれに該当します。
物理的には凄く近いのに、政治的な問題などからぎくしゃくする事が多い「近くて遠い国」です。
そう、間もなくオリンピックが開催される、あの国です。

日本や韓国、欧米諸国に比べると、ゲーム業界の成熟はまだこれからという感じですが、近い将来、巨大市場の誕生と有力メーカーの台頭を目の当たりにする事になるでしょう。
政治や環境問題、人件費の高騰、バブル崩壊の兆候など、不安要素は山ほどある国ですが、もはやあらゆる点において、この国を抜きには語れなくなるはずです。



そんな国に出向いて技術指導などをすることになった私ですが、正直言って無茶苦茶不安です。
あまりにも不安なため、食事・・・は普通にのどを通るし、睡眠不足・・・にも全然なっていませんが、それでも不安で仕方がありません。

過去、外注先に出向いて技術指導などをした事はありませんし、それが海外となればなおさらです。
言語をはじめとした文化の違いもありますが、それ以上に不安なのが私が日本人であると言う事。
かの国に根強く存在する反日感情を考慮すると、日本人である私を受け入れてくれるのだろうか・・・ 不安で不安で今晩も寝不足・・・になることなく、グッスリ眠れそうですが、不安であることに違い有りません。


しかしながら、逆に考えてみると、我々日本人も彼らに対する大いなる偏見を持っているのも、また事実であると思います。
ここは一つ、私自身が身をもって真実を体験してこようではありませんか。
会社の金で大いに学ばせてもらおうと思います。 こういう時、大企業で良かったと思いますね。
ついでに、我々ゲーム業界にとっての懸念点の一つである海賊版市場も探ってこようと思います。



そんなわけで、無事出張が終わったら、またここでレポートしようと思います。
夏の終わりくらいになるかと思いますが、お楽しみに。

あ、もちろん他のネタでブログ&ホームページの更新はしますので、そちらもよろしくお願いします。
それでは。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: