--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-23(Sat)

世代交代の時期?

こんにちは。


プロ野球の交流戦が盛り上がっていますね。
先日のソフトバンク ・阪神戦の翌日、会社で阪神ファンの同僚と雑談をしました。

まれに見る貧打戦だったので、あまり盛り上がるような内容ではなかったのですが、その中で話題に上ったのは主力選手の高齢化と若手選手の台頭に関してです。

野球に詳しい人だとご存じだと思いますが、この両チーム、主力選手(特に主軸打者)がどうにも高齢化しております。
早く若手が台頭してきてほしいところです。



この話をしている時、日々の仕事における世代交代に関しても色々考えました。
実は、ここ数年、職場で世代の違いを意識させられる事が多いのです。

私はまだまだ老け込むような年齢ではありません。
しかし、就職して既に10年程が経過したわけですから、最近入社した社員と比べると明らかに世代が異なります。

そんな彼らと話をしていると、趣味や仕事など、様々な事柄における基本的な知識や常識が随分と異なると感じる事があります。
生まれてから就職するまで、それぞれを取り巻く環境がまるで違うのが大きな理由の一つでしょうか。

私の学生時代は現在のように携帯電話やインターネット環境は普及しておらず、漫画やテレビ番組の流行も結構違っていたような気がします。


ゲームに関しても同様で、当時はゲームボーイが普及していましたが、主要ゲーム機はスーパーファミコンなどの据え置き型でした。
現在のように携帯ゲーム機が主流ではありませんでしたし、多くの携帯ゲーム機は白黒画面でした。


ゲームの人気ジャンルに関しても現在とは様子が大きく異なっていました。
当時は横スクロールのシューティングゲームやウィザードリィ等の3D視点のロールプレイングゲームが人気がありました。

逆にキャラクターや声優を前面に押し出したようなゲームはほとんど無く、それらが勢力を伸ばしてきたのはPCエンジンの末期からでしょうか。
PCエンジンはマイナーな部類のゲーム機だったので、CD-ROMを標準搭載したサターンやプレステの中期くらいが活気が出てきたタイミングかもしれません。

いずれにしても、現在からすると想像も付かないですね。



この様に、学生の頃に質素なゲームの時代(?)を味わった私達の世代と、物心ついた時から携帯端末や高性能ゲーム機が普及していた若手社員の世代とでは、ゲーム造りに関しても結構考え方が違うと感じます。

この様な場合、様々な時代を体験している我々の世代の方が知識が豊富で良いような気もしますが、一概にはそうとも言えません。


例えば、現在はジャンルを問わず、あらゆるゲームにおける主役はキャラクター、それも美少女キャラとなっています。
また、自動車や軍事兵器にまで美少女キャラをくっつけて売ろうとする動きが活発になっています。

私自身が自動車やミリタリー関連が好きだというのもありますが、それらと美少女キャラをくっつけてまで売ろうとする最近のやり方にはどうしても納得がいかない場合があり、悩ましい限りです。


・・・分かってはいるんです。
今時キャラクターやムービーが入っていないプレーンなシューティングゲームやレースゲームを発売したところで、予算に見合った売り上げが期待できないと言う事は。

よく議論の対象となるのですが、ゲーム開発とは「作り手が造りたい物を造る事」ではありません。
売り上げが見込める物を造らないと会社は潰れてしまいます。
作り手のわがままを押し通せるのは、全てを自費でまかなう個展や同人活動だけです。

それに、売り上げが見込めると言う事は、ユーザーがそれを望んでいると言う事ではありませんか。



我々の世代には「昔のゲームは良かった」と言う人が多いです。
それも一理ありますが、現実を見据えて、あまり過去を引きずらないようにゲーム造りに取り組まないといけないですね。

・・・時々、バーチャルコンソールで昔を偲ぶ事くらいは許してください。



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。