--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-17(Sun)

嬉し悲しの体験版

こんばんは。


ゲームの開発が進んである程度の形になると「体験版」として公開される事があります。
また、タイミングによってはTGS(東京ゲームショー)などに出品される事もあります。

アーケードゲームには体験版はありませんが、「ロケテスト」と称して、一部のゲームセンターで開発途中のゲームを期間限定で稼働させる事があります。
この他、TGSに相当するアーケードゲームのイベントに出展する事もあります。


これらの目的はもちろんユーザーの反応を探るためです。
その結果次第では内容に大幅な変更が加えられる事になりますし、スケジュールに影響を及ぼす事もあります。
私が知っている例では発売中止につながった事もあります。 極端な例ですが。

体験版やショーへの出展をするという事は、もはや後戻りできないくらい開発が進んでいると言っても過言ではないので、ユーザーの反応がどうなのかは非常に気になるところです。



これらの体験版・ショー版を造るとユーザーの反応を探れるので、そう言った点では大いに役立つのですが、その反面、実はかなり大変だったりします。

ゲーム本編を開発しつつ、平行して体験版やショー版を造らないといけないので、その忙しさたるや尋常ではありません。
バグチェックも大変ですが、それ以上に大変なのは「どこまで見せるか、遊ばせるか」を考える事でしょうか。

つまり、体験版という短く限定された物の中で、そのゲームの持っている面白さの片鱗を見せて興味を持たせ、「本編を買わなければ気が済まない」とユーザーが思うような絶妙なところで切り上げる。
これはなかなか難題です。


また、TGS等で体験版を配った後、それがヤフオクとかで転売されているのを見かけると非常に悲しくなります。
言葉は汚いですが「お前の小遣い稼ぎのために汗水垂らして造ったんじゃない」という訳です。

PS3やXbox360など、ネットワークを前提としたゲーム機が普及した事により、誰でもオンラインで体験版を入手できる環境が整いつつあります。

そう言った点では、これから体験版をROMに焼いて配布、その後転売という流れは無くなるのかもしれません。



この様に、体験版やショー出展用の特別版を作成すると得られる物が多い反面、それを準備するのはなかなか大変であります。

とはいえ、ユーザーの皆さんには遠慮無く叱咤激励して欲しいです。
・・・もしかしたら発売延期、さらにもしかしたら発売中止になるかもしれませんけど。



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。