2009-04-27(Mon)

英語と数学はやっておいて損は無し。

こんばんは。
ここ数日は急に冷え込みましたが、風邪など引かぬようご注意を。


さて、私のWebサイトではゲーム業界に関する情報を取り扱っています。
「就職するために勉強すべき事は?」というテーマも取り扱っていますし、来訪者の注目度も高いようです。
色々見たりやったりして視野を広げたり、デッサンなどをしたり等、やっておくべき事は色々あります。


そんな中で私が強くオススメするのは「英語」と「数学」ですね。
何故オススメするのかをご説明しましょう。



英語・・・言うまでもなくイギリスやアメリカにおける主要言語で、世界の大半の国でも使用されている言葉です。

BRICsの台頭など、世界の勢力図は大きく変わりつつありますが、結局の所、様々な分野での世界の中心は、やはりアメリカです。

CGやゲーム関連の仕事をやると分かりますが、使用している主要ツールのほとんどはアメリカやカナダ製です。 それらのツールを起動すると英語だらけです。

日本語版が発売されているツールもありますが、不完全だったり、発売までに時間がかかったりする事も多いです。
また、オフィシャルサイトでチュートリアルムービーやPDFを開いて見たら英語版だったという事もよくあります。

海外製ツールのユーザーは外国人がメインなので、当然ながらユーザーフォーラムの多くは英語です。
ツールの不具合やプラグイン、Tipsに関する情報も海外サイトで手に入る場合も多いです。


この様な時に英語のスキルがあるのと無いのでは、その後が全く異なってくるのは言うまでもありません。
作業スピードから収入に至まで、その影響は絶大だと思います。



また、ゲーム業界において、技術や市場などで日本が世界の中心だったのは遠い昔の話です。
現在では欧米にその地位を奪われており、近い将来は中国がそれに加わる事でしょう。

つまり、我々日本人が国内でふんぞり返っていても誰も会いに来てはくれません。
逆に英語などを勉強し、こちらから海外へ行ってイベントに参加したり商談を行わないといけない訳です。

縮小する一方の国内市場ですが、有力な打開策である海外市場への展開は海外の文化を理解する事から始める必要があります。

言葉を知らずして文化の理解は難しいでしょう。



続いて数学ですが、こちらも非常に重要だと仕事を通じて痛感しました。

よく「プログラマーは数学が必須」だと言われます。
実際そのようなのですが、さらに言うと、数学の知識が必要なのはプログラマーだけでなく、デザイナーなどにも必要だと思います。


私が使用するツールには3DCG用ツールやエフェクトツールなど様々な物があります。
それらを使用してデータを作成する場合に、あちこちで数字が絡んできます。

拡大縮小や移動を繰り返すような動きを付ける時にはSine(サイン)の理解が必要な場合がありますし、各種パラメーターを数字で指定し、さらにそれを増減させて微調整する事も多いです。

そんな時に一々電卓を起動して計算しているようだと非常に手間がかかります。
暗算が得意だと、間違い無く仕事もはかどります。



私は英語は好きな科目ですが数学はかなり嫌いです。
学生だった当時は「なぜ数学を勉強する必要があるのか」が理解できず、それ故にあまり勉強しなかったのを覚えています。

ところが、現在では英語や数学を勉強すると何ができるのかがよく分かります。
それ故に「もっと勉強しておけば良かった」と後悔する訳です。


もしタイムマシンが存在したら、とりあえず学生時代の自分に会いに行きます。
そして往復ビンタを食らわして「英語と数学をやっておけ!」と説得するでしょう。


未来の自分からビンタをされないように、あなたも今から英語・数学をやっておいては如何でしょうか?

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: