2009-04-18(Sat)

回転寿司屋で見かけた心遣い?

こんにちは。


私は寿司が大好きで、週末などは市内の寿司屋に良く出かけます。
今日も近所の回転寿司屋に行ってきたのですが、そこで興味深い点に気がつきました。



回転寿司と言う物は、皿に乗せられたネタがコンベアーの上を回っているのはご存じの通り。
そして、ネタの値段によって皿の模様が異なるのもご存じかと思います。

この皿の模様ですが、一般的には値段が高くなるほど派手で凝った模様になります。
一番安い100円前後の皿は模様なしの白か淡いブルーで、300円以上になると赤や黒をベースとした模様の有る皿となるのが一般的です。


ところが、この近所の寿司屋は違っておりまして、なんと一番安い価格帯の皿が最も派手な模様の皿になっているのです。
もちろん、高級なネタの皿も相応の色&模様なのですが、それらと100円の皿を混ぜても違和感のない状態です。
これは一体どういう意図でやっているのか!?


値段別に皿の色や模様が別れていると言う事は、その人がどの様な(どんな値段の)ネタを食べているかが一目瞭然という事でもあります。
つまり、安いネタばかり食べているとかが分かってしまうという事です。

私はマグロとかタコが大好きなのですが、これらのネタは基本的に安価な部類に入ります。
なので、回転寿司屋で食事をすると、基本的に「安い皿」が山積みされる事になります。

別に貧乏な訳では無いし、イクラみたいな高いネタに好物が少ないので、「安い皿」ばかりになっても気にしません。
が、中にはそれを気にする人も居るようです。


もしかして、この近所の寿司屋はその辺に気を遣って、例え安いネタばかりだろうが気持ちよく食べれられるようにしているのでしょうか!?
確かに、この店で100円のネタばかり食べても、机の上に並ぶのはゴージャス感漂うお皿ばかり。


私が勝手にそう思っているだけかもしれませんが、なかなか興味深い寿司屋です。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: