2009-04-17(Fri)

覚えるべき事が多いような気がする

こんばんは。


私がゲーム業界で働き始めて10年くらい経ったのですが、最初の頃と比べて、最近は覚えるべき事がやたらと増えてきた気がします。

最初に携わったのはドリームキャストやPS2向けのゲームで、しばらくしてからXbox向けのゲームも造りました。
ゲーム機にはそれぞれ得手不得手があります。

■ゲーム機が持っている機能を使うためにはどうすればよいか?
■ゲーム機の弱点を補うためにはどうすればよいか?
■より早く、よりハイクオリティーの物を造るためにはどうすればよいか?

この様な事を日々考え、勉強しながらゲームを造ってきました。


ところが、最近、具体的にはPS3やXbox360等が登場したあたりから、新世代の技術が一気に登場してきて、覚えるべき事がたくさん増えたような気がするのです。

法線マップやHDRとか、一昔前のゲーム機では考えられなかったような機能・表現が可能となりました。
同時に覚える事も増えたと言う訳です。


もちろん、それらの機能を必ずしも使用する必要はありません。
しかし、まず使いこなしてみない事には、使用するかどうかの判断はできませんし、常に技術習得をしないと、いざという時に対応出来ない気がします。



思えば、新しいゲーム機が登場する度に色々な機能が登場して話題になりましたね。
例えば、

■スーパーファミコン → 回転拡大縮小機能
■サターン、プレステ → ポリゴン

他にも色々ありますが、特に話題になったのはこの辺でしょう。
これらの機能はゲームの表現力の向上に多いに貢献した一方で、無駄な使われ方をしたのも事実。

例えば、タイトルロゴやキャラ、背景などが無駄に回転拡大をして、単に鬱陶しいだけだったりとか。
或いは、ゲーム機の性能が不十分だったり、使いこなす技術も無いのに何でもかんでもポリゴン化して、粗末なポリゴンCGを拝む羽目になったり。

特にサターンやプレステの頃は、貧相なポリゴンを見る度に、スーファミやメガドラ時代の描き込まれたドット絵を懐かしんだものです。



このように、ゲーム機の性能が向上する度に新たな機能・技術が登場しますが、実用化にはまだ性能不足だったり、有効活用できていなかったりする事も多いような気がします。

次々に現れる新技術を覚えつつ、作り手の自己満足で終わらないように使いこなす。
分かってはいるんですが、なかなか難しいです。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: