2009-04-09(Thu)

ゲーム機の個性

こんばんは。
つい先日まで寒かったのに、突然暑くなtりましたね。 私はもう半袖モードに突入しています。



ところで、みなさんは「アフターバーナー」というゲームをご存じでしょうか?
セガが20年くらい前に発売したシューティングゲームでして、当時のゲームセンターにおける定番のゲームでした。

映画「ターミネーター2」の序盤で、主人公(?)の少年が遊んでいる奴がそれです。
機会があったらチェックしてみてください。


そのアフターバーナーは元々アーケード用のゲームですが、それ以外にも様々なゲーム機に移植されています。
ファミコンからドリームキャスト、パソコンも含めれば、恐らく10機種以上はあるでしょう。


そのアフターバーナーのサントラが去年くらいに発売されました。
収録されているのは、

・ゲームセンター版
・ファミコン版
・マスターシステム版(メガドライブ以前にセガが発売したゲーム機)
・メガドライブ版
・スーパー32X版(メガドライブのパワーアップキットみたいな物です)
・PCエンジン版
・ドリームキャスト版
・FM-TOWNS版(かつて富士通が発売していたパソコン)
・X6800版(かつてシャープが発売していたパソコン)
・ゲームボーイアドバンス版
・i-mode版
・EZ-Web版
・その他アレンジバージョン

などが収録されております。

いずれの機種も、搭載している音源が異なりますし、担当しているメーカーや人も異なる訳です。
なので、元々は同じ曲なのに、ゲーム機の性能や造り手のスキルやセンスが反映されており、聞き比べると面白いです。



最近は同じゲームを複数のゲーム機で発売するのが当たり前の時代です。
特にPS3版とXbox360版は平均的なクオリティーで作られている事が多いようで、もはやどちらで遊んでも違いが分かりにくい状況です。


8~16bitゲーム機の時代には、ゲーム機毎に得手不得手がハッキリしており、そのゲーム機でしか遊べないゲームも多かったので、ゲーム機もゲームソフトも個性豊かだったような気がします。

このアフターバーナーのサントラを聴いていて、懐かしい時代を思い出しました。
みなさんも、機会があれば是非聞き比べてみてください。
(セガストアにまだ残っているかも・・・)

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: