--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-03(Thu)

良く聞け、ゲーム業界で働くって事はだ

どうもはじめまして!
ゲーム業界で寝不足な日々を送るさえない男です。

3年近く放置していたWebページのリニューアルと同時にブログも始めてみました。
ゲーム業界で働く日々を中心に、色々なネタで書いていこうと思います。




リニューアルしたばかりで未公開コンテンツも多いですが、Webページの方もよかったらアクセスしてみてください。

TegeYoka.com

今後は、ブログに投稿すると同時に、細部をリファインした物をWebの方にもまとめていこうと思います。




さて、記念すべき第一回は「ゲーム業界で働いていて、困った・戸惑った・驚いた事は?」をテーマにします。
ゲーム業界関係者からの視点でお送りします。


最も驚き困惑した事・・・それは「同人誌」でしょう。

同人誌・・・今更説明する必要も無いでしょうが、同人誌です。(同人CGでも可)
版権物をテーマにした同人アイテムに関しては、著作権など、かなりデリケートな問題ですが、ここは私の体験談を語る場なので、ここでは取り扱いません。

さて本題ですが、私が開発に参加したタイトルに関する同人誌、それもエロ、さらに言うとハードなエロ同人誌を発見した時の衝撃度は半端であはありません。
今でこそ結構慣れましたが、最初に見たときは、そりゃあもうドキドキしたものです。

・・・少々取り乱してしまいましたが、実を言うと、こういった自分の関わったタイトルに関する同人アイテムの存在は結構嬉しかったりします。 それはなぜか!?

同人誌を作るのにはとんでもない手間と暇がかかるでしょう。 お金もかかるでしょう。
それでも「このゲーム・キャラをネタにして創作活動をしたい」と同人作家に思わせるだけの魅力があったという事ですからね。 作り手としては素直に嬉しいです。

その同人誌の内容も、ストレートにエロオンリーの物から、エンディングの後のアフターストーリー、あるいはゲーム本編とは違った独自の展開になっている物など様々ですが、そのどれもが大変興味深い物ばかりです。
では、開発者側である私が、同人誌のどういった点に注目しているかを解説しましょう。

●「ネタにされているキャラ」
まずはキャラに関してですが、ゲームに登場するキャラ(まあ女性キャラの事ですね、ほとんどの場合。)のうち、どのキャラがネタになっているのかに注目します。
「たくさんネタにされているキャラ」=「ユーザーに最も人気のキャラ」と判断しても良いでしょう。
そしてヒロイン級のキャラではなく、サブキャラの方が多くネタにされている場合、これは要注目です。
なぜかと言いますと、キャラ設定を考えるとき、当然ながらヒロインキャラにもっとも力を入れます。
当然ながらゲーム中での露出度(登場頻度ね)も一番多く、声優さんも大御所が付く場合も多いです。
つまり、開発側として「ユーザーに最も気に入ってほしい、見てほしいキャラ」がヒロインキャラという訳です。

しかし、ヒロイン級のキャラがあまりネタにされていない場合は、それはつまり「開発者側の狙いとユーザーの反応が食い違った」と言っても過言ではありません。
「エロ同人誌を題材に何を熱く語っているんだお前は」と思われるかもしれませんね。
いや、全く持ってその通りです。 しかし、私はこういった同人誌の内容からもユーザーの動向を掴もうとしているのです。

●「アフターストーリーなど、ユーザー独自の展開」
同人誌の中には、その作家さんがエンディング後のストーリーや、ゲーム中ではあまり出番がなかったり、あるいは結ばれることの無かったようなキャラ同士でオリジナルストーリーを書いている場合もよくあります。 こういった所にも私は大いに注目しています。 

純粋にオリジナルストーリーを楽しむ、という意味もありますが、やはりここにもユーザーの希望を把握するための大いなるヒントが隠れているのではないかと思います。
こういった所から得た情報が、その後作成した続編・ファンディスク・ドラマCDなどに影響を与えた事もあったようななかったような。

ちなみに、開発者の中にも同人誌が大好きな人は多く、中には仕事の傍らに同人活動をしている人も居たりします。 そして、「夏の陣」と「冬の陣」当日になると「私用につき有給」となるわけです。

さて、長くなりましたが、ユーザーさんによる同人活動は、少なくとも私に対しては大いに刺激のあるもので、そこから学べる事も色々あります。
しかし、さすがに男性キャラ(しかも美形ではない)同士の同人誌には困りました。




できれば、同人活動をしている方、あるいは同業者の方と、同人活動に関して語ってみたいですね。
苦労話とかネタ探しに関してとか、色々聞いてみたいです。
興味のある方は、よろしく!

それでは。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。