FC2ブログ
2018-05-14(Mon)

高齢に差し掛かった両親へ物を贈るには

こんばんは。

以前の記事でも触れたことがありますが、実家の車をついに買い換えました。
といっても既に去年の話ではありますが。

結局何を買ったのかと言いますと、ホンダから発売されているコンパクトカーのフィットです。
去年のマイナーチェンジで商品力を大幅に高めたので、機は熟したとばかりに購入に至りました。



この車を選んだ理由には色々有りますが、なんと言っても自動ブレーキの存在が大きいですね。
両親もそろそろ高齢に差し掛かりつつあるので、衰えた判断力・反応力を補う装備として、なんとしても自動ブレーキだけは押さえておきたかったのです。

ご存じの方もいるかと思いますが、最近自動車メーカー各社において自動ブレーキの開発に力を入れており、昔は一部の高級車にしか装備されていなかった物が、最近では軽自動車にまで装備が進んでいます。

ただ、その性能はまちまちで、近距離かつ自動車しか認識できない物もあれば、遠距離・対人物・夜間悪天候など、より厳しい条件でも作動可能な物まで色々有ります。

自動ブレーキ自体はまだまだ発展途上の段階にあり、今後数年でさらに大きく性能が向上すると思いますが、それを待っているといつまで経っても購入に踏み切れないので、一定の性能基準を超えたと判断して購入に至ったわけです。



今回購入したフィットが搭載しているのは「ホンダセンシング」と呼ばれるシステムで、対人ブレーキやレーダークルーズコントロール、誤発進抑制機能などを含む総合的な安全装備です。

個人的にはまだまだ発展の余地は有ると感じますが、対人ブレーキや誤発進抑制機能など、必要と思われる一通りの機能を搭載していますし、総合的な性能がコンパクトカーの中では一番優秀だと判断しました。
もちろん、車自体の完成度やデザイン、価格など、総合的に評価しての判断です。

当然ですが、自動ブレーキはあくまで補助的な存在であり、何より重要なのはドライバー自身の安全運転への心がけだと言う事は重々承知しているつもりです。
両親にも自動ブレーキを過信しないように理解して貰っています。

一方、自動ブレーキが有るのと無いのでは雲泥の差がある事も事実で、だからこそ今回のマイナーチェンジを待っていたという訳です。



今回の購入に当たって、車本体のグレード選びはもちろん、各種オプションの選択にもかなり時間をかけました。
より快適に、より安全に、より楽しく運転でき、かつ下取りに出す際も少しでも高く・・・
可能な限りベストチョイスになるように思案しました。

毎回思うのですが、何処に行こうか? どれを買おうか? という風に悩んでいる時が一番楽しいですね。
山登りに行く前に日にちやルートを考える時と同じです。
雑誌や地図を眺めながら日程とルートを考えている時は、まさに至福の一時であります。



結局かなり多くのディーラーオプションを付けたのですが、それを両親に説明する際に一番苦労したのが「ドライブレコーダー」でした。

どう活用する装備なのかを説明はしたのですが、私の説明が下手だったのでしょう、なかなか理解して貰えませんでした。
最初は「自分の運転テクニックを録画して悦に浸るアイテム」という風に思われていた様です。

しかし、そんな中で例の事件が発生し、テレビ等を通じてドライブレコーダーに対する注目がにわかに集まった結果、両親もドライブレコーダーがどんな物なのかをようやく理解してくれたようです。
まだまだテレビの影響力は大きいという事を再認識しました。



このフィットには日頃は両親が乗っているわけですが、彼らに感想を聞いてみると、概ね高評価の様です。
特に両親が重宝しているのが「先行車発進お知らせ機能」「バックモニター」の二つでした。

「先行車発進お知らせ機能」は、信号待ちや渋滞などで停車している時、前に居る車が発進したのに気が付かないでいると、それを検知してブザーで知らせてくれるという機能です。

「バックモニター」はギアをバックに入れた際に、後方の様子をナビ画面に表示し、さらにガイドラインも表示してくれるという機能ですね。

どちらも昨今の車には必須とも言える装備ですが、これまで乗っていた旧車には未搭載だったため、あまりの便利さに喜んでいる様ですね。 私自身も大変便利だと感じました。 


幸いにも、まだ緊急自動ブレーキのお世話にはなっていませんが、今回の車選びには満足しています。



続いて、先日父にノートパソコンをプレゼントした時の話を書きます。

これまで父が使っていたノートPCはWindows Vista時代の物で、時代遅れの性能やモニターの劣化などはもちろん、肝心のOSがサポート外になった事が決め手となり、先日買い換えに至りました。

私が自宅で使うPCであれば、いつもの如く秋葉原でパーツを買い揃えて自作するのですが、PCに疎い父が使用する物なので、なるべく扱いやすい物を選ぶ必要が有ります。

キーボードは大きくて押しやすいテンキー付きの物を、モニターは15インチでフルHD、かつ広視野角で見やすい物を、万が一猫が上に乗っても大丈夫なように頑丈な物を、という風にあれこれ考えました。

Vistaから乗り換えるので、できればOSの構造が似ているWindows7搭載PCが良かったのですが、さすがにもう購入が難しいですし、そのWin7自体も遠からずサポートが終わるので、仕方なくWin10となりました。
ただし、OSのカスタムやアプリの設定等を工夫し、可能な限り違和感が少なく操作できるようにはしました。



あと、少しでも安心して使用できる様に、両親でもよく知っている国内大手メーカーの物を最終的に選びました。
些細な事かもしれませんが、使っている商品の製造元が馴染みのあるメーカーだと安心するのでは無いかと思ったからです。

連休に帰省した際にセットアップし、こちらに戻ってくるまでに慣れて貰ったのですが、さすがにVistaから10にいきなり飛んだだけに、全く違和感なく移行するという訳にはいかなかったようです。

ただ、それでも概ね問題無く使用できているようで安心しました。
普段は私が近くに居ないので、問題無く基本操作ができる事が最重要課題だったのです。



今回、自動車とパソコンという、普段の生活にはかかせない二種類の道具を買い換えたわけですが、それを主に使用するのは私自身では無く両親であったのがポイントでした。

しかも、二人とも年齢や道具に対する理解度が私とは大きく異なり、かつ、日頃は私がそばに居てサポートできる訳では無いという点が課題でした。

商品の値段や外見といった要素も大事ですが、何より大事なのは両親が速やかに操作方法を理解して問題無く使用できる事。
そして私自身も商品をよく理解し、電話一本でアドバイスが可能な事、これが重要だったのです。
今のところ大きな問題は無く使用できているようで安心しました。


今回の買い物を通じて、なんだか色々学ぶ事が出来たような気がします。
何を学べたのかは説明しにくいですが、とにかく勉強になりました。


プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: