--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-03-12(Sun)

難易度低すぎ(?)なゲーム

こんにちは。

日々ゆとりの無い(笑)生活を送っている私ですが、最近、暇を見つけて昔のゲームを遊んでいます。
例えば有名所だと「ドラクエ」や「FF」の初代~3作目辺りです。

これらのレトロゲームを遊ぶ場合、ファミコン本体を引っ張り出して遊ぶ事も可能ですが、
幸いにもPSを初めとした最近のゲーム機に移植されているので、そちらを活用すると便利です。

今回はPS版のFFの1~2、Wiiの「ドラゴンクエストI・II・III」、及びバーチャルコンソールの「FF3」です。
WiiとPS3という、比較的最近のゲーム機で気軽に遊べるので大変便利ですね。



で、色々遊んでいて気が付いたというか、何か違和感を感じます。
何というか、ゲームの難易度が変わっている気がします。 主に難易度が低下していると思うのです。
最初にプレイしたのはもう20年以上も前の話なので、単なる勘違いや思い込みかもしれません。
でも、それを差し引いても何か違う気がする。

そこで気になる点を色々調べてみた結果、どうやらリメイク移植する際に様々な難易度調整が行われたとのこと。
いくつか例を挙げると、以下のような変更が行われている様です。

・敵の行動パターンの変更
・敵の出現パターンの変更
・敵の強さの変更
・武器防具の追加、数値の変更
・プレイヤーキャラの能力に関する追加や調整

等々、変更対象となった箇所は多いですが、基本的にプレイヤーが強化され、敵が弱体化しています。
結果として、ゲーム自体の難易度が大幅に下がったという訳です。


例えば「ドラクエ2」を例に取ってみると、トラウマ級の凶悪な敵の数々が軒並み弱体化しています。
個人的なドラクエ2に関する思い出と言えば、

・炎を吐きまくる凶悪なドラゴンフライの集団
・スクルト&マヌーサを連発して鬼のように堅くなり、呪文も効かないゴーゴンヘッドの群れ
・素早い上に呪文も効かず、集団で踊りまくり、一瞬にしてMPを吸い尽くすパペットマンの群れ
・強いし堅いし呪文も効かないし、その上炎を連発してくるドラゴンの大群


・・・等々、凶悪なモンスターが大量に登場するゲームでした。
おまけにザオリクは戦闘中に使用できず、サマルトリアの王子は存在意義が問われるレベルで弱いという有様。
しかも、現在の様にネットで攻略法を調べることも出来ない時代だったので、体感的な難易度は相当高かったと思います。

そんなドラクエ2ですが、リメイク版では驚くほど難易度が下がっていました。
プレイヤーキャラ側は装備・能力・アイテムで大幅に強化された反面、モンスターはあらゆる面で弱体化。
確かにサマルトリアの王子が弱すぎたりもしましたが、それを差し引いても難易度を下げすぎだと思います。
また、当時とは逆にネットで攻略法を直ぐに調べられる時代なので、ますます難易度は低くなっていると思われます。

2作目以外の1~5辺りも遊んでみたり調べてみたりしましたが、やはり軒並み難易度が下がっていますね。
最新作のシステムを逆輸入した事による難易度低下に加え、敵自体の弱体化が特に大きいようです。



個人的にはこのリメイクをどう評価するか、大いに悩むところです。

<評価出来る点>
・面倒なパスワードが便利なセーブ方式になった
・オートターゲットの採用
・ザオリクが戦闘中に使用でき、復活後に体力が全快になる
・グラフィックや音楽が、オリジナルの雰囲気を残しつつ高品質になった

等々、大きくゲーム性が向上しています。
一方、個人的に不満を感じる点は、やはり極端な難易度の低下によって歯応えが無くなり、
結果としてゲームを遂行しクリアした際の達成感が乏しくなってしまったという点でしょう。

個人的に、ゲームの高い難易度は、それを乗り越えていく事による楽しさに繋がると考えています。
もちろんゲームバランスが崩壊しているレベルだと問題ですが、オリジナルのドラクエ2は十分クリア可能なレベルでした。
凶悪とも思えたパペットマンやドラゴンの群れも、それを乗り越えて行く過程こそが醍醐味だったのですが・・・


もっとも、これはあくまで私個人の感想なので、この修正内容が妥当なのかもしれません。
私はどちらかというと高難易度のゲームが大好きです。
「アドバンスド大戦略」では終盤の絶望的な防衛戦マップが大好きですし、
「DOOM」シリーズでは、わざわざ「Fast Monsters」のオプションを使ってNightmare準拠の難易度で遊んでいます。
・・・やはり、私が物好き&少数派なのでしょうか?

幸いにもWiiの「ドラゴンクエストI・II・III」にはオリジナルであるファミコン版も収録されています。
で、思い切って3作を全部遊んでみたのですが、やはりオリジナルの方が難易度が高く、歯応えが有って面白いですね。
もちろん改良して欲しい点(リメイク版では対応されている)も色々有るので、手放しで絶賛できる訳ではありませんが。

でも、ゲームとしての歯応えを感じるのは、やはりオリジナルのファミコン版だと断言できます。
ロープレもFPSゲームの様に難易度が選択できたら悩み(?)も無くなるのですが。



色々書いてきましたが、なんだかファミコンやメガドラで遊んでいた当時が懐かしくなってきました。
同世代の同僚と当時を振り返りつつ一杯やりたい気分です。


スポンサーサイト
プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。