--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-11-27(Sun)

カストロ議長のゲーム

こんばんは。

先日、キューバのフィデル・カストロ前議長が死去したとの報道を目にしました。
彼およひキューバに関しては社会の授業で必ず学びますし、
個人的にはドキュメンタリー番組などで色々知っていたので、今回の件は感慨深い物が有ります。
一つの時代の終わりであり、米国との国交正常化も目前なので、新たな時代の始まりでも有るのでしょうか。



・・・と真面目(?)な話はここまでにして、カストロ議長の名前を聞くと思い出すことが有ります。
それは「そういや、彼(カストロ議長)を主人公にしたゲームが有ったなぁ」と。

カストロ議長が主役のゲーム・・・
キューバ政府が制作した、国民に対して革命の偉大さを伝える為の教材・・・等では有りません。
なんと、日本のゲーム会社が開発した、ごく普通のアクションゲームであります。

タイトル名はズバリ「ゲバラ」
1988年にSNKからファミコン向けに発売され、ジャンルはトップビューのアクションシューティング。
二人同時プレイが可能で、途中参加やコンティニューも可能。

ゲバラ(チェ・ゲバラ)とは、カストロ前議長と共にキューバ革命を主導した実在の人物の事です。
そんな彼らを恐れ多くもゲームの主人公に据えてしまったのが、この「ゲバラ」とういゲームです。


二人同時プレイが可能なこのゲーム。 プレイヤーはゲバラかカストロのいずれかを操り闘います。
ゲームはキューバに逆上陸する所から始まり、都市や炭鉱など多彩なステージを経て首都を目指すという流れ。
マシンガンやロケット砲、火炎放射器などを駆使して闘い、時には戦車やトロッコに搭乗する事も有り。
そして首都の宮殿に突入し、悪の支配者であるバディスタを倒す・・・

設定だけを聞くと正気の沙汰とは思えませんが、ところがどっこい、実は極めて完成度の高いゲームなのです。
グラフィックやサウンドはハイレベルで、ゲームのテンポも良く、何より爽快感が抜群で面白い。
特にボスを倒した時の大爆発演出は、何か鬼気迫る物を感じる程の凄まじさ。 ファミコンの限界を超えています。


ファミコンには数多のゲームが発売され、私も色々なゲームを遊びましたが、ゲバラは間違いなく名作でした。
ファミコンで個人的に評価する名作を5本選べと言われたら・・・

・デジタルデビル物語 女神転生
・ファミコンウォーズ
・沙羅曼蛇
・魂斗羅
・ゲバラ


こんな感じでしょうか? 他にも候補は有りますが、とりあえずこの五本は間違いなくトップクラスです。



それにしても、他国の国家元首や革命家をゲーム化するとは・・・
っていうか、絶対に許可を取っていない気がするんですが、どうなんでしょう?
他にも、旧ソ連のゴルバチョフ書記長を主人公にしたゲームを2本程知っていますが、こっちも怪しいな・・・

久しぶりに遊んでみたくなりました。 またファミコンを引っ張り出すとしましょうか。


スポンサーサイト
プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。