2014-01-19(Sun)

年末年始のゲーム業界

こんばんは。

すっかり遅くなりましたが、2014年となりました。
今年もよろしくお願いします。



さて、皆さんは年末年始はどのように過ごしましたか?
多くの人は帰省や旅行でゆっくりしたと思います。

が、ゲーム業界の場合はゆっくり出来ないことが多いです。
今期(3月末まで)に成果を出すために、この時期は強引なスケジュールで仕事を進めることが多いのです。
また、二月にはアーケードゲーム関連のイベントが開催されるため、関連するタイトルに携わっている人は年末年始に休めないこともよく有ります。
幸い私は無事に休みが取れましたが、別のチームは修羅場だったようで、年末年始は多くの社員が出社していた様です。

長期休暇が近づく度に「今回は休めるのだろうか?」と思案する生活には正直疲れました。
帰省する際は早割でチケットを取りたいのですが、早割はキャンセル料金が非常に高く(概ね50%)、休みの日程が確定しないゲーム業界勤めの人間にとって、早割でチケットを予約するのは結構リスクが伴います。
「休みの日には休む」という、ごく当たり前の事が出来ないのがゲーム業界です。



さて、年末年始は集まった兄妹や旧友、或いは甥達とゲームをしてのんびり過ごすのが楽しみの一つです。
どんなゲームを遊んだかというと、ファミコン・スーファミ・メガドラ・PCエンジンといった旧型ゲーム機のゲームです。

「ゴールデンアックス」「ベアナックル2」「マリオカート」「ファイナルファイト」といった、当時のゲームファンだったら誰もが知っているような名作タイトルばかり。
これらを当時を懐かしみつつ遊ぶわけですが、甥達にも好評でして、当時覚えた攻略法を伝授したりするのも楽しいものです。


結局、年末年始は最近のゲーム機やソフトでは全く遊ばないままでした。
せいぜい「バーチャルコンソール」で遊ぶためにWiiを起動したくらいでしょうか。

現役でゲーム制作に携わっている人間としては複雑な気分ではありますが、古いゲームの方が面白いからそうなるわけで・・・
なぜそうなるのかをテーマに研究して、温故知新としてこれからのゲーム制作に活かしたいところです。

とりあえず、煩わしいデータ読み込みなどが一切無く、起動から5秒程度でゲーム開始できる旧型ゲーム機は大変魅力的ですね。


プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: