--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-31(Thu)

謎の果物路上販売

こんばんは。

残業が終わり、満員電車に揺られて地元に帰宅。
駅を出て歩いていると、突然20代と思われる男性に声をかけられました。

てっきり道でも聞かれるかと思ったら、なんと「果物を買いませんか?」と言われました。
果物? っていうか22時位に路上で果物販売をしていること自体が意味不明です。

「まだ店頭には並んでいない凄く美味しい~」とかいきなりマシンガントークが炸裂します。
一通り話を聞いたところで「いらん」と断った訳ですが、怪しいと感じた時点で即刻断らないあたり、私もまだ甘い。

この一連のやり取りで分かった手口は、
・単刀直入に話さず、回りくどくグダグダと語って相手を逃がさない
・商品を手に取らせようとする(手に取ると断りにくくなる点を狙っているのだろう)
帰宅後に調べてみると、似たような事例が大量に出てきました。
どうやらここ数年問題になっているマルチ商法の一種のようです。

そういえばここ最近、昼休みに会社の外に出ると、商品の入ったカートを引いた若者が通りすがりの社員に物を売りつけているのを何度か見かけたことがあります。
チラッと見た限りだと「大福」や「果物」などだった気がします。

食べ物ほど安心・安全が求められる物は無いと思いますが、突然現れた謎の人間から、詳細が一切不明な食品を買えるわけが無い。例え無料でも絶対要りません。
買う人が要るからこの手の商法が生き残っているのでしょうが、ちょっと信じられませんね。



ところで、ネットオークションで落札者とやり取りをする際に、こちらのメールアドレスを教えたところ、速攻でスパムメールが来るようになってしまいました。
一応取引自体は問題無く終了しましたが、鬱陶しいスパムメールを大量に送られたらたまったものではありません。

メールの内容も実にくだらない物ばかりですが、毎回ネタが違うのである意味で感心します。
「Re:~」「先日の件ですが」「おひさしぶりです」など、思わず開いてしまいそうなタイトルが付けられているのがポイントです。

こういったスパムメールは大抵の場合アダルト系ですが、なぜか私の所には「熟女」系のメールが良く来ます。
ある時など「秘密マダム倶楽部よりお知らせ。 ○○様によりあなた様が落札されました。 つきましては落札額をお受け取りください」
みたいな内容のメールが来ていましたが、どうやら何時の間にか私自身が出品され、しかも高額で落札されたらしいです。
「秘密倶楽部」なら永遠に秘密にしておけばいいのに。

これまで色々な人生経験をしてきたつもりですが、さすがに出品&落札されたのは初めてです。
せめて最低落札価格くらいは設定して欲しい。 もし50円くらいで落札されたら傷つくよ・・・

そもそもなぜ「熟女」なのでしょう?
特にそのようなジャンルに興味は無いつもりですが、本人が把握していない隠された性癖があるというのだろうか?
そしてそれを把握している第三者が売り込みをかけてきているという。 恐ろしいマーケティング能力です。



また、「先ほどあなた様の口座に1000万円お振り込みいたしました。ご確認ください。」といった内容のスパムメールも良く来ます。
そんなメールが何度も何度も送られてくるのですが、ざっと計算すると、既に総額3兆円ほどが私の口座に振り込まれている事になります。

ちょうどIS-Fと4KレグザとD800Eが欲しかった所です。 あ、台湾旅行にも行きたかったんだっけな。
レクサスのディーラーに予約を入れて、ヨドバシカメラに行った後に旅行代理店にも寄らなきゃ・・・

何時の間にか数兆円ものお金が口座に振り込まれて億万長者になれるなんて、今の時代も捨てたものじゃありませんね。
税務署にはなんて説明しましょうか・・・ 「落札者のマダムから貰った」でよいですかね?




スポンサーサイト
2013-10-23(Wed)

仕事に対する考え方

こんばんは。

先日、休息時間に親しい同僚がやってきて、突然会社を辞める事になったと言い出しました。
なんでも今月いっぱいで退職し、別の同業他社で働くことになったとのこと。

当然驚きはしましたが、離職率の高い業界なので、実はそれほど珍しい光景ではありません。
また、新卒採用と違って転職なので、一年中どのタイミングでもあり得ます。
なので、寂しい別れではありますが、ある意味で見慣れた光景・・・と思っていたのですが、詳しく話を聞いてみると、どうもいつもと事情が異なります。


この手の話だと「会社に見切りを付けた社員が自らの意思で転職していく」というケースが多いです。
が、今回の場合、余り詳しくは書けませんが、どうやら人員整理の一環で辞める事になったらしく、
しかも会社というか上司から相当な圧力があったとの事。

恥ずかしながら似たような事例は過去にも有りました。
しばらく私の周辺では聞かなくなりましたが、今でも平然と続けられていたという事実に気が滅入りました。
彼は実力的に申し分ない物を持っていたはずなので、何か色々事情が有ったのかも知れませんが、
それにしても圧力をかけてくるとは情けない。

日頃コンプライアンスだCSRだときれい事を言っていても、所詮これらは対外向けのポーズに過ぎません。
10年以上も会社に尽くしてきたのに、不要になったらゴミのように捨てる。 これが現実です。
もうCSRとか、私からすると笑い話にしか聞こえない。

幸いその同僚は実力もコネクションも持ち合わせており、比較的早く次の職場が決まった様です。
ライバル企業で遠慮無く、遺憾なく実力を発揮して頑張って欲しいところです。



ここ数年、会社や業界の行く末を案じ、見切りを付けて、他社、特にSNS系に転職する同僚が後を絶ちません。
自分の場合、まあ日々の仕事で嫌なこと・辛いことは色々有りますが、この業界と会社が好きだからこそやってこられたので、転職など本気で考えたことは有りませんでした。

しかし、この様な事態を目の当たりにすると、少し考え方を改めるべきなのかも知れませんね。
クビを切られないように自分の価値を高める(=会社にとって無くてはならない存在になる)というのも重要ですが、
もっと現実的というか柔軟に考えても良いのかも知れません。


2013-10-14(Mon)

秋アニメをいくつか見てみた

どうもこんばんは。

知人を探すべく視聴する事になった秋アニメ。
秋期だけで約40タイトルも有るため見るのも大変です。

数が多すぎる上に、仕事の方も開発末期状態で忙しく、深夜残業&休日出勤続きで見る時間が取れません。
ハードディスクレコーダーに次々と録画されて溜まっていくばかり・・・


そんな中、先日少し時間が取れたので、いくつか視聴してみました。
個人的に面白いと思ったタイトルは、

・キルラキル
・WHITE ALBUM 2
・ぎんぎつね
・のんのんびより


の四本。

・キルラキル
演出など独特のセンスが秀逸。 絵柄や内容が個性的なので好みが分かれそうだけど個人的に大いに気に入った。
怒濤の勢いで30分があっという間に終わる。 なにか無性に運動でもしたくなるような作品。

・WHITE ALBUM 2
演出が上手く光の描写や空気感がいい。 曲やBGM周りも良し。 チラッと出てきたのは総武緩行線? 舞台は千葉か?
今更ながら高校時代が懐かしくなってしまう作品。

・ぎんぎつね
なんかほのぼのする癒やし系の作品。 設定が面白い。 神社に参拝したくなる作品。
オープニング最後の蜜柑が転がってくるシーンは3DCGで作っているのだろうか?
あと、CMの音声バリエーションが妙に豊富な気がする。

・のんのんびより
驚くほどゆったりしたテンポの癒やし系作品。 景色が美しく、東京暮らしで疲れた心が癒やされる・・・
これから何か波乱が起きたりするのだろうか? 田舎に帰省したくなる作品。


簡単ですが上記のような評価です。 みんな作画やキャラ設定が良いです。
「キルラキル」と「のんのんびより」の両作品が好対照ですね。
一方は息もつかせぬ流れ落ちる滝のような怒濤の展開。一方は小川の流れの様なゆったりとした展開。
どちらも最後までこのテンポで行くのか興味深いです。


で、肝心の知人の名前ですが、これらの中には居なかったような・・・
エンドロールをゆっくり見る暇が無かったので、もう一度見直さねば。

アニメ制作の事は詳しく知りませんが、1本を一気に作りきってしまうゲームと違い、アニメって一話ずつ制作するんですよね。
ということは、もし話毎に参加しているスタッフが異なるならば、もしかして話毎にエンドロールのスタッフ内容が異なるんでしょうか?

もしかして全話見ないと確認できない??
・・・先は長そうです。

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。