2013-09-29(Sun)

2013年の秋アニメ

こんばんは。
前回に引き続きアニメの話題です。


まずは視聴していた「Free!」が最終話(12話)を迎えたのですが、予想外の展開に驚きました。
賛否両論色々出そうな感じです。

元スイマーとして突っ込み所も有りますが、アニメに現実を持ち込んでもなぁ、という気もします。
他の人の意見も色々見てみたいですね。 総じて面白い作品でした。



さて、本題ですが、6~7年ほど前に「アニメーターになりたい」と言って転職していった同僚から連絡がありました。
なんでも「10月から放映が始まる新作アニメにて大活躍した(本人談)」から、是非見て欲しいとのこと。

転職後に会った際には「給料が数万円しか無い」など、過酷な労働条件について話してくれました。
転職先は一応有力アニメ制作会社の一つだったはずですが、給料が総額数万円という現実。

しばらく疎遠になっていたのですが、久しぶりに話をすると、いくつかの制作会社を経て、実力を付けて落ち着いた様です。
ちゃんと給料を貰っているのかが一番気になるところですが、あえて聞きませんでした。


で、なんという作品に携わったのかという話ですが、「秘密。是非探してみてくれ!」との事。
いや、なんで秘密? 頼むから教えてくれよ・・・ 
せめて制作会社が分かれば予想も付きますが、それも秘密な上に、何カ所か渡り歩いているので全く不明です。

こうなったらオープニングかエンディングのスタッフロールを見て発見するするしかありません。
それで10月から始まるアニメを調べてみたら、なんと40タイトル以上も有るではありませんか。
年間ではなくて10月~12月に放映される物だけでこの数字です。 驚きました。

大半が30分アニメですが、中には10分未満の短いアニメも有って興味深いです。 最短は2分だそうです。
2分で出来ることは相当限られそうですが、四コマ漫画みたいな感じなのでしょうか?


とりあえず「可愛い子がたくさん出てくる」という数少ないヒントを貰いました。
それを元に、各作品の予告編やプロモーション映像を色々見てみました。
まだ全部見終わっていないのですが、とりあえず、

・義風堂々!! 兼続と慶次
・はじめの一歩
・おしりかじり虫


上記3作は該当しないと判断しました。 さすがに違うでしょう。
野球やバスケなどのスポーツ物も除外したいところですが、マネージャーで可愛い子が出てくる恐れがあるので油断できません。

っていうか可愛い子がたくさん出てこない作品の方がはるかに少ない気がします。
ヒントがヒントになっていないぞ・・・


そういうわけで、現在頑張ってHDDレコーダーに手当たり次第に予約している状況です。
いったいどの作品が当たりなのか・・・

絶望的な宝探しをしている気分ですが、もしかしたら熱中するような良作に出会えるかも知れません。
色々な作品を見て感性を磨く良い機会なので、友人の名前を探しつつ色々視聴してみます。


2013-09-23(Mon)

久々にアニメのBDを購入

こんばんは。

久々に娯楽と勉強を兼ねて、アニメのブルーレイディスク(以下BD)を買ってきました。
買ってきたのは以前の記事で紹介した「Free!」と、美少女とミリタリーを融合した異色(?)の作品である「ガールズ&パンツァー」です。

アニメ勉強_003



まず「ガールズ&パンツァー」ですが、アニメの定番である美少女とマニアックな戦車を融合した面白い作品。
ミリタリーの擬人化や美少女とくっつける事自体は特に珍しくなく、むしろ食傷気味な印象さえ受けます。

が、この作品は内容の面白さで抜きんでており、作品自体の大ヒットに加え、アニメの舞台になった茨城県大洗町
には大勢のファンが押し寄せ、所謂「聖地化」で大いに賑わっているようです。経済的にも注目すべき作品です。


私自身が大のミリタリーファンという事もあり、前から視聴しようと思っていました。
で、ようやく買ってきたわけですが、買ってきた商品をよく見たら、

アニメ勉強_004

間違っていきなり「二巻」を買ってきてしまいました・・・ ふぅ・・・
仕方が無いので細かいレビューは又の機会に。


とりあえず簡単に作品紹介を見てみたのですが、主人公達は四号戦車に乗って戦うのですね。
誰もが知っていて文句なしに強いティーガーやパンターではなく、あえて四号戦車!
しかも見た感じだと、武装や装甲が強化されたF2型~J型ではなく、あえて貧弱なA型~F1型のようです。

あえて弱くマイナーな物を選ぶ・・・ よく分かっていらっしゃる。
これがセモベンテとかマニアック過ぎる奴だったらさすがにどうかと思いますが、四号戦車なら丁度良い気がします。
この戦車を作中でどうやって料理してくれるのか、非常に楽しみです。 早いとこ一巻を買ってこねば。



お次は「Free!」
以前の記事でも紹介しましたが、面白いのでそのまま視聴を継続しており、この度発売されたばかりのBD一巻を買ってきました。
散々「女性向けだ」「BLだ」とか言われているようですが、実際に見てから正しい評価をすべきでしょう。

・・・うん、確かにそんな気がします。
主要キャラが全員イケメン男子高校生であり、これは狙っているなと感じるようなシーンもチラホラ。
制作スタッフは監督をはじめとして女性が中心らしいですね。 これも興味深い。


確かにどちらかというと女性向けな気がしますが、前回も書いたように男の私が見ても面白い。
私が元水泳部だったという点も大きいですが、キャラクターが非常に魅力的でギャグ要素も良好、そして肝心の水泳シーンも非常に良いです。

こういったスポーツ物だと、現実と照らし合わせて「どこまでリアルか」というテーマで批評されがちです。
当然ですがアニメはアニメであって現実世界とは違うし、フィクションを混ぜるべき箇所も当然あります。
そういった点を考慮して評価して、とりあえず元水泳部の私から見ても、特に気になるような点はありませんでした。
あえて気になる点を上げるとするなら、とあるキャラの「歯がギザギザすぎる」という点くらいでしょうか。

初心者が足から飛び込んで腹を強打したり、飛び込んだ際にゴーグルがずれて苦労したり・・・
水泳というものを良く研究しているなと思いました。


一番感心したのは、やはり水の描写ですね。
水泳アニメなので当然水、そして泳いでいるシーンがたくさん登場するのですが、それが非常に美しい。
きらめく水面や太陽の光がため息が出るほど美しく、そんな美しい水の中で泳ぐシーンがまた素晴らしい。

特に大会でメドレーリレーを泳ぐシーンが圧巻でした。
飛び込みやクイックターンをした時の描写、特に、泳者の動きと、それに合わせて泡が発生して流れていく様子に感動しました。
これは一見の価値有りです。 ゲーム制作の参考映像としても重宝しそうなくらい水や光の描写が秀逸です。

また、リレーのシーンでは試合独特の緊張感が上手く表現されていました。
前を泳ぐ泳者が戻ってきて引き継ぎの瞬間が迫り、飛び込み台の上からタイミングを窺う際の緊張と興奮・・・
学生時代に参加した水泳大会を思い出しました。 いい仕事をしています。


この作品、男性が見ても笑って熱くなれる面白い内容だと思います。
たまにはアニメを見て学生時代を思い出すのも悪くない・・・



手違いで「ガールズ&パンツァー」のレビューは持ち越しとなりましたが、こちらも楽しみです。
「Free!」共々BDを全巻購入するつもりですが、もう少し安くなってくれると嬉しいですね・・・

2013-09-04(Wed)

アキバのパワースポット?

こんばんは。

過去に何度も書いてきた言い訳ですが、仕事が忙しくてブログ更新が滞っております。
今年は新型ゲーム機が色々発売されるので、我々も必然的に忙しく疲れる日々が続きます。
決して延岡学園が決勝戦で負けたのでショックで寝込んでいたのではありません。


週末などにはストレス解消を兼ねてジョギングをしているのですが、
先週末にジョギング中、突然飛び出してきた犬にかまれるという、ギャグ漫画の様なアクシデントに見舞われました。
犬に襲われるなんて、グリーンベレー(コナミ)の三面のボス以来です。 ドキドキしました。



ところで、同僚の新人君から「秋葉原で悪質な勧誘に捕まり困った」という相談を受けました。
そう、エウリアン(絵売り+エイリアンの造語)として有名な、絵画のセールスです。
秋葉原駅周辺はメイド喫茶や謎の中国系団体など色々な勧誘が居ますが、特にしつこくて悪質なのがこの絵画セールスです。

JR秋葉原駅を出て直ぐの所(ヤマダ電機側)に画廊(?)を構え、強引な勧誘をしているアレです。
ちなみに、東京メトロ末広町駅近く(UFJの近く)にも店舗を構えており、アキバを挟み込むような感じで布陣しています。

毎日閉店セールをやっている店など、秋葉原には色々名物はありますが、ある意味でもっとも強烈な存在ですね。
私は親しみを込めて「検問所」「ラッセンの館」と呼んでいます。


画廊の近くを歩いていると若い女性の勧誘員が近寄ってきて「今そこで絵画展をやっているんですが、見ていきませんか?」ってな具合に勧誘してくるのですが、ホイホイ付いていくと地獄の勧誘が待っている・・・という訳です。

どうやら新人君はこの勧誘を断り切れなくて長時間の勧誘に晒されたようですね。
上京してきて秋葉原のことをよく知らず、勧誘に対する耐性も付いていない新人君を脅かすとは・・・


ちなみに、勧誘員に付いていくとどうなるのかと言いますと、

(1)室内(超狭い)に色々絵が飾ってあり、まずはそれを閲覧するように勧められる。
(2)どれが気に入ったのかを聞かれ、適当に選ぶと「お目が高い!」等と持ち上げられる。
(3)「絵があると生活が豊かになるよ」等と丸め込まれ、数十万円もする絵を買わされる。

という流れで地獄行きです。

ちなみにこの絵、単なるコピー品でとても数十万円もするような代物ではありません。
こんな物に数十万円も払うなら、原画集や同人誌をたくさん買って帰った方が遙かに有意義でしょう。


このエウリアンはネット界では非常に有名でして、中には自ら入っていって店員を手玉に取る猛者も居たりします。
基本的には声をかけられても無視するのが一番よいでしょう。

もし勧誘に押されて入ってしまい、欲しくも無い絵画を買わされそうになった場合はきちんと断ることです。
絵画商法に限らず、勧誘全般でもっともやってはいけないことは「今お金が無いから」と言ってしまうことです。
そうしたら必ず「じゃあローンもあるよ」と切り返してきます。 で、逃げ道を塞がれてズルズルと・・・

相手も一応プロなので、勧誘される側がどう断ろうとするかを予想して対策を立てています。
「お金が無い」など典型的なパターンでしょう。 遠回しに逃げるのが一番よくない。
なので「いらない」とハッキリ断ることです。 全ての勧誘はこれでOK。


と言う訳で、今度の休みに新人君を連れて秋葉原に行ってきます。
穴場の紹介を兼ねて「検問所」の位置と対応方法を指南してくる予定です。
みなさんも勧誘には注意してください。


プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: