--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-08-20(Tue)

長期休暇明けの仕事場

こんばんは。

夏真っ盛りですが、高校野球が盛り上がっております。
私の地元・宮崎県の代表が勝ち進み、当然ながら私もヒートアップ!
思わず会社を辞めて甲子園球場まで応援に行きたくなってしまいましたが、なんとか我慢しております。

準決勝は花巻東との事・・・
手強い相手ですが、なんとか勝利をもぎ取って欲しいですね。



さて、先週は私の勤め先も盆休みでして、昨日から憂鬱、じゃなくて清々しい仕事の再開です。

私の勤め先は北は北海道・南は沖縄まで、全国津々浦々から社員が集まっています。(少数ですが外国出身者も)
なので、長期休暇明けともなれば、帰省した社員が地元の名産品をお土産として持ち寄るので、職場はさながら名産品の見本市の様になります。

もちろん、お土産と言えば食べ物、それも菓子類と相場が決まっています。
私も本当であれば「チキン南蛮」「地鶏炭火焼き」「完熟マンゴー」など、地元宮崎の逸品を持ってきたいところですが、さすがに無理です。

たかが土産と侮るなかれ。 お土産が美味しいかどうかで、地元の評判がある程度決まってしまいます。
全国を旅する機会など滅多に無い状況では、各地方都市に対する印象は案外こんな要素で決まる事があるのです。
「雷おこし」「白い恋人」「八つ橋」など、誰もが知っている有名商品がある都道府県はいいですが、それ以外の所はお土産選びも一苦労です。

所属する開発チームが数十人規模ともなると、その人数を満たすだけの量を買っていく必要があります。
価格や持ち運びの手間を考えると、あまり高価な物を大量に買っていくのは困難です。

しかし「お、これ安いし数も多いから、これでいいや」とか適当に選ぶと、安かろう悪かろうで、逆に評判を下げてしまいかねません。
ここは慎重に選ぶ必要があります。 まるで地元の代表にでもなったような気分です。


学生さんは、今のうちから「地元を代表するお菓子」を決めておくとよいかもしれません。


スポンサーサイト
2013-08-11(Sun)

頭を悩ます「店舗特典」

こんばんは。


ゲームやアニメのDVD/BD等には初回限定のおまけが付属することがよく有ります。
ゲームだったらおまけデータが入ったディスクやミニ設定資料集、アニメだったらポストカードやポスターといった具合です。

さらに気合いが入っている(?)場合は、予約を受け付けている店(大手量販店、通販サイト)毎に異なる予約特典を用意する場合が有ります。
私が携わったいくつかのゲームにおいても、初回限定特典、さらに店舗限定特典として色々なグッズを製作した事があります。

この場合、どんな特典を付けるかは先方との相談になりますが、何を作るにせよ、それに使用するデータやイラストなどは我々が用意する事になります。
開発末期で猛烈に忙しく、時間も人も足りない状況で、開発・バグチェックと特典向け作業を並行して行うのは非常に大変です。
しかし、特典の内容次第で売り上げが大きく向上することもあるのでがんばり所です。

自分がゲームを買う場合、特典に使用されているデータやイラストが既存物の使い回しだと凄くガッカリしてしまいます。
それを考えると、自分たちが作るゲームの特典もなるべく新規に用意したいところです。
もちろん新規で作るのは非常に大変ですが・・・



ところで、個人的に注目しているゲームがあり、買おうと思って予約しています。
そのゲームにも初回限定特典が付いており、さらに店舗限定特典も用意されています。

ここまでだったら特に珍しい物ではありません。
が、そのゲームは店舗限定特典の数が尋常では無いのです。

最初に特典が発表された時も「結構たくさん用意してあるな」と思ったのですが、日を追う毎に対象となる店舗の数が増えていき、当然ながら特典も増えていくという状況。
ついには限定特典が付く店舗は20前後にまでなってしまいました。

買う方としては選択肢が増えて大いに結構なのですが、用意する方がさぞかし大変でしょう。
特典内容が他の店舗と同じだったら意味が無いので、当然ですが別の物を用意する必要がある訳ですが、見た感じだと、店舗数が増えすぎてそろそネタ出しの限界に来ているような・・・


制作に支障が出ない範囲で、頑張って魅力的な特典を作って欲しいものです。


2013-08-05(Mon)

なんと水泳のアニメだと!?

こんばんは。


先日、第二次大戦中の駆逐艦の名前で画像検索したところ、突然アニメキャラの画像が大量に出てきて驚きました。
どうやら同じ漢字を持つキャラが居たようです。 予想外だったので驚きました。

最近は偉人や武将の名前で検索すると、アニメキャラばかり出てきて困り(?)ます。
武将や偉人に加え、剣豪や撃墜王の名前もネタになっているようですな・・・



ところで、私は学生時代に水泳部に所属していたのですが、その水泳をテーマにしたアニメがあるという事を最近知りました。
その名も「Free!」。 制作は京都アニメーション。


スポーツを題材にした漫画・アニメは色々有り、特に野球やバスケは人気です。
しかし、水泳を題材にした作品は非常に珍しい気がします。 私が知っている限りだと数えるほどしか有りません。
やはり漫画やアニメの題材としては扱いにくいのでしょう。 ゲームにも「ゲーム化しにくい題材」という物は存在します。
水泳・マラソン・登山・・・ ミニゲームとかならともかく、それで一本のゲームを作るとなると難しいところです。


そんな扱いにくい水泳をテーマにしたこの「Free!」は一体どういう内容なのか!?
元水泳部としては見逃せません。



現在4話まで放映されており、過去の放映分はBSでの再放送や動画サイトでの有料放送も行われています。
それを利用して4話まで視聴してみました。

・・・結論から言うと、非常に面白い! 大変楽しめました。
作品について調べてみると「女性向け作品」という評価がチラホラ見受けられましたし、実際にそう感じる場面も色々有ったと思います。

が、男の私から見てもこれは面白い。 キャラがしっかりしているし、ストーリーも音楽も良いです。
各所に有るギャグ要素も秀逸で、思わず爆笑してしまうシーンもありました。

具体的なストーリーに関してはネタバレになるので省きますが、個人的にはキャラクターの描写がしっかりしている点や、水や光などの描写が秀逸な点に感心しました。


登場人物は主要キャラ五人をはじめ、水泳部のマネージャーや顧問の先生など色々登場し、彼らは個性的な性格をしています。
そんなキャラの個性が、台詞だけでなく表情や細かい仕草などで見事に描写されているのです。
例えば、彼らが宅配ピザを食べるシーンがあるのですが、その食べ方にも各キャラの個性が反映されているという具合です。

登場人物の個性や心情の描き方が非常に秀逸だと感じました。



次に秀逸だと感じたのが水や光などの描写です。

水泳部をテーマにした作品なので、当然ながら水の描写がたくさん出てくるのですが、それが大変素晴らしい。
水面のゆらめきや輝き、飛び散る水しぶき・・・ここまで水を美しく描写している作品はそうそう無いのでは?
光の描写も大変美しく、太陽光のゴーストなど、一瞬の演出なのにかなり気合いが入っています。


私もゲームの映像制作において水を扱う事がありますが、水の表現は非常に大変です。
どう大変なのかというと、半透明オブジェクトの集合体である水はそれだけで非常に処理負荷が高く、それに加えて水面の輝きや水中の屈折、刻一刻と変化する形状など、作り手を悩ませる要素がてんこ盛りです。
作り手の腕の見せ所ではありますが、ゲーム映像の中で一番難解なテーマであるのは間違いないでしょう。

そんな難しい水の表現をここまで美しく描写しているこの作品は大した物だと思います。
音楽や効果音、カメラワークなども秀逸で、レースシーンは必見の出来です。

特に飛び込みやクイックターンのシーンは息をのむほど格好良いです。
元水泳部としては、飛び込みとクイックターンが競泳における一番の見せ所だと思うのですが、ここまで格好良く描写してくれたら大満足です。

水泳初心者にとっての最初の難関である「飛び込み失敗での腹打ち」も見事に描写されているし、見ていて懐かしくもありました。



そんなわけで、久々に熱中しているアニメ「Free!」ですが、皆さんにも是非見て欲しいですね。
水泳に興味が無い人にも楽しめると思いますし、男性でも楽しめる良く出来た作品です。
マネージャーの子と顧問の先生も可愛いので、それが目当てでもOK。 まずは見て欲しい逸品です。


アニメ「Free!」公式サイト


プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。