2011-12-28(Wed)

新しいゲーム機とスポーツカー

こんばんは。

先日、ソニーから新型ゲーム機である「PS Vita」が発売されました。
また、来年春にはトヨタとスバルが共同開発している新型スポーツカー「86/BRZ(86がトヨタ名、BRZがスバル名)」が登場します。

ゲーム業界で働く車好きとしては、久々にハードウェア的なビッグニュースといった感じで、なんだかワクワクします。
新しいゲーム機の出現はもちろん、国内ではすっかり影が薄くなったスポーツカーに新車が登場するのも見逃せません。

FT-86_01

こちらは前々回のモーターショーで撮影したトヨタ「86」です。
セリカ、スープラ、インテグラ、NSX、RX-7など、名スポーツカーが次々と消えていく昨今、久々に登場したスポーツカーですね。

居住性や燃費は良くも悪くもスポーツカー的な性格ですが、「独身」である私は居住性を心配する必要は無いので安心!! ・・・・・



さて、新しいゲーム機とスポーツカーが登場したついでに、ふと思う事があります。

私が子供の頃、というか今でもそうですが、「車の絵を描け」と言われて連想するのが、いわゆる「セダンタイプ」の車です。
セダンとは、カローラ(現行のカローラアクシオ)やマーク2、クラウンの様な形状をしている車の事です。

一昔前まではセダンが売れ筋のタイプだったのですが、最近はミニバンやコンパクトカーと呼ばれるタイプの車が売れ筋であり、セダンタイプは一部を除いて売り上げが激減しています。
海外ではセダンも売れていますし、国内でも売れ行きが良いセダンもありますが、車種別で見るとミニバンなどよりは全然売れていません。

こんな状況ですから、最近の子供に「車の絵を描いて」と言ったら、もしかしたらミニバンやコンパクトカーの絵を描くのかもしれませんね。

スポーツカーに関しても、車自体が所持品としての憧れの対象でなくなりつつある昨今では、新しいスポーツカーが出ても、反応するのは一定年齢以上の人だけなのかもしれません。



ゲームに関しても、我々の世代で「ゲーム機」と言えば、ファミコンやPSなど、いわゆる「据え置き機」と呼ばれる、床においてテレビに接続するタイプの物を連想します。

が、DSやPSP、或いは携帯電話などのモバイル端末で育ってきた世代にとっては、もはやゲーム機と言えばモバイル端末を連想するのが普通なのかもしれません。


そもそも、娯楽の幅が拡大し、ゲーム機はそれらの一つに過ぎなくなった今では、ゲーム機の存在自体が微妙になりつつありそうです。
ゲーム自体が忘れ去られないように頑張らないといけませんね。



2011-12-14(Wed)

スイスにチキン南蛮!?

こんばんは。

ハードディスクに貯まっているデジカメデータを整理していたら、なかなか興味深い物を発見しました。
過去、何度か宮崎名物である「チキン南蛮」に関する記事を書いてきましたが、なんとスイスでそれっぽい料理を発見したのです。



何年か前にフランスを中心とした欧州旅行に行ったのですが、その時にバーゼル(Basel)という街に行きました。
ここはスイスの主要都市の一つで、ドイツやフランスにも近く、なかなか賑やかな場所でした。

スイスチキン南蛮_001

スイスチキン南蛮_002

フランスから電車に乗ってきたわけですが、バーゼル駅で降りるとそこはもうスイスです。
いつの間にか国境を越えていたわけで、駅を出る際も特に入管の検査などは有りませんでした。
国境を越えたのに実にアッサリとしています。

スイスチキン南蛮_003

古さと新しさが融合したような駅舎です。
ちなみにスイスの通貨はスイスフランですが、ユーロもそのまま使用できました。

スイスチキン南蛮_004

駅の前にはタクシーやLRT(路面電車)が走っており、人通りも多くて実に賑やかです。

スイスチキン南蛮_005

駅ビルを見て回っていると、「SAKURA」という日本食レストランを発見!

スイスチキン南蛮_006

おにぎりや味噌汁などの軽食から、寿司や天ぷら、果ては薩摩揚げなど、かなりメニューが豊富でびっくりしました。

スイスチキン南蛮_007

で、この「鳥の照り焼き」というメニューなんですが、これはもしかして「チキン南蛮」では!?
肉の調理具合が照り焼きっぽくないですし、なによりタルタルソースらしき物がかかっているではありませんか!

ちなみに、チキン南蛮はどんな物かと言いますと、

おぐらのチキン南蛮_01

こちらが、かの有名なレストラン「おぐら」のチキン南蛮です。 帰省時にはコレを食べないと始まりません。

上海CoCo壱番屋のチキン南蛮

こちらは上海市内のCoCo壱番屋で発見したチキン南蛮です。
南蛮と言うより、竜田揚げにタルタルソースをかけたような物でしたが、上海でチキン南蛮を食べる事になるとは夢にも思いませんでした。


話は戻りますが、写真で見る限り、どうも照り焼きと言うよりチキン南蛮の可能性が高そうです。
写真を撮るときは気がつかなかったのがもったいない。 試食してみたかった・・・

もしバーゼルSBB駅に行くことがあれば、ぜひとも「SAKURA」に行ってチェックしてみてください。
そして感想を聞かせてください。 気になって夜も・・・眠ることはできるのですが、とりあえず気になります。

吉報を待ちます。 それでは。


2011-12-11(Sun)

最近気になったニュースあれこれ

こんばんは。

今日は最近の気になるニュースの紹介と、それに関する感想などを書いてみようと思います。
では行ってみましょう。



■ 相次ぐ漫画・アニメの実写化、6割以上が「嬉しくない」
(オリコン 2011/11//30配信の記事より)

まずはこのニュースから。
漫画やアニメ、ゲームなどの映画化(実写化)は昔からありまして、過去、数多くの作品が実写化されてきました。
しかし、その多くがとんでもない駄作であり、原作ファンを大いに悲しませる(怒らせる)事態になっています。

私の勤め先のゲームもハリウッドで映画化された事があるのですが、それはもう酷い出来でした。
一応DVD化もされているのですが、まともに買ったら激怒すること必至です。
まあ、友達と「おいおい、そうじゃないだろ」とツッコミを入れつつ失笑して楽しむというなら、ある程度の価値を見いだせるかもしれませんが・・・

漫画やアニメがドラマや映画化される時の悲劇、その最大の理由は、やはり脚本やキャストに大きな問題がある点ではないでしょうか。
売り出し中のアイドルのステップアップ目的で配役が決められると、必ずと言って良いほど大失敗している気がします。
ファンはアイドルが見たいわけではなく、うまく実写にアレンジされた作品が見たいわけです。
極端な話、演じている俳優が有名人かどうかは全く問題ではありません。 うまく演じてくれる人なら誰でも良いのです。

そもそも「実写化なんてしないでくれ」と思っているファンも多そうなきもしますね。



■ 「面白い恋人」が商標権侵害=吉本興業に使用差し止め請求-「白い恋人」側が提訴
(時事.com 2011/11/28 配信の記事より)

北海道を代表する銘菓「白い恋人」。 その模造品とも言うべき物が吉本興業から発売されています。 その名も「面白い恋人」。
パッケージまでそっくりで、ついには白い恋人の製造元である石屋製菓が提訴しました。

実は、会社の同僚が帰省時に買ってきたのを見たことがあるのですが、今まで訴訟されていなかった事がおかしいほどそっくりでした。 しかし、

「よしもとクリエイティブ・エージェンシーの話 突然の提訴で驚いている。訴状を見て適切に対応する。」
(記事より抜粋・引用)

「驚いている」ということは、よもや訴訟を起こされるとは夢にも思っていなかったという事でしょうか?
・・・・もしかしてツッコミ待ちだったのでしょうかね? 吉本だけに。


関係ないですが、個人的にはYahoo!にそっくりなロゴを使っている某漫画喫茶が気になります。
商標権的に大丈夫・・・とは思えません。



■ 緊急時の石油、韓国で備蓄 経産省が計画
(Asahi.com 2011/12/02 配信の記事より)

今回一番のとんでもないニュースがこれです。
要約すると
「日本海側で災害が起きたとき、国内の太平洋側から石油製品を輸送するのは大変だから、韓国に備蓄基地を作って、そこから船で運ぼう」
という事らしいです。

寝言は寝てから言って欲しいですが、もしかしてしらふで言っているのでしょうか?

石油製品、それも非常時用の備蓄となれば、それは国家の生命線と言えます。
それを国外に作るとは、とても正気の沙汰とは思えません。
確認しておきますが、

■ 国家非常事態のための備蓄は国の生命線。 それを全く別の国に備蓄するなどあり得ない。
■ 韓国は政府・民間を問わず、日頃から非常に反日的な言動を行っている国。 現在も竹島が侵略されている状態。
■ 韓国内に備蓄基地を作れば、当然日本の法律は一切及ばない。 最悪の場合、差し押さえも考えられる。
■ 韓国は北朝鮮と休戦状態。(朝鮮戦争は終結していない。) 万一の場合、備蓄基地は真っ先に攻撃される施設の一つ。
■ 韓国内に備蓄基地を作ると、毎年莫大な土地の賃借料や雇用などで韓国が豊かになるだけ。
■ 日本海沿いで大災害(例えば地震・津波)が発生したとき、韓国も無事であるとは思えない。

等々、考えれば考えるほど、日本にとって何のメリットもなさそうです。

野田首相以下、民主党は韓国系の政治団体から違法献金を受けたり、選挙で支援を受けたりなど、韓国の手先みたいな議員がたくさんいます。 毎度ながらの売国政策と思えば非常に納得です。 

もちろん、事の流れに納得はできても、やろうとしている内容には全く賛同できません。
国会審議などを徹底的にチェックして、必ず阻止しないと大変な事になりますね。



■ ソフトバンクホークス、FA戦線異状有りすぎ

つい先日「私は昔からのホークスファンであり、久々の優勝は嬉しいです」みたいな記事を書いたばかりですが、その嬉しさも吹き飛ぶような事態です。
前々からメジャー挑戦を表明していた選手に加え、残留するかと思っていた主力投手までがFAで流出の危機です。

しかし、ホークスファンの私は意外にも(?)醒めています。
優勝直後に主力選手が居なくなるのは毎度の事ですし(1999=工藤投手、2003=小久保選手、など)、今回もめている選手も以前からこんな調子だったので、ある程度予想は出来ていました。

FAは選手の権利ですから、互いの条件が折り合えば移籍するのは全然OKだと思います。
が、金銭面で揉めてグダグダになるのだけは勘弁して欲しい。
なんというか、見ているこっちとしては非常に白けます。

チームを出るなら出るで、スッパリ&サッパリと気持ちよく行って欲しい。
せっかく日本一になったのに、全てを台無しにする金銭闘争は勘弁して欲しいです。
選手の私生活にまであれこれ言うつもりはありませんが、契約更新・FAはチームに絡む事なので、知りたくなくても耳に入ってきます。

最近はますます不景気です。 趣味に費やせる時間もお金も限られています。
野球は歴史も知名度も、他の娯楽とは規模が違いますが、我々一般人からすると、無数にある娯楽の一つに過ぎません。
せっかくのファンが興ざめしてしまうような事はやめて欲しいところです。



本日はこんな感じです。
それでは。


プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: