2011-01-31(Mon)

大失敗のプロジェクト

こんばんは。


親しい知人が参加していたプロジェクトが大失敗しました。
他社の案件故に余り詳しい事は分かりませんが、ネームバリューや前評判の高さ、想定される開発費や開発期間などからして、絶対にヒット、それも大ヒットさせる必要が有ったはずです。

しかし、物の見事に大失敗してしまったようです。
売り上げはもちろん、ユーザーの評判を見ても、明らかに大失敗です。

失敗した理由は色々言われています。
発売のタイミングが遅れた、不具合の有無、そもそも面白くない、等々。
これに加えて、大量の広告とユーザーの期待が高かったことで、失敗の反動がより大きくなったのでしょう。



大事なプロジェクトが失敗に終わると、減俸・降格・チームの解散、最悪の場合は解雇など、プロジェクトに携わるスタッフの今後が案じられます。

しかし、それ以上に大事なのは、失敗作を掴まされたユーザーが居ると言う事でしょう。

決して安くは無いお金を出して購入した商品が失敗作。
ユーザからしてみれば、開発スタッフの身の上などどうでも良い話です。

所謂「クソゲー」の烙印を押されたゲームは厄介な存在となります。
処分しようにも、買取価格が暴落するので売る訳にも行かず、かといって遊んでも面白くない。
これがネットゲームであった場合はなお悲惨で、ネットにつないでも遊び相手が見つかりません。


失敗したゲームが出ると、どうも我々業界人の立場からの意見ばかりが目に付き、逆にユーザーの立場からの意見はあまり聞かない気がします。

もっとユーザー目線で物事を考えるようにしないと、ブランドへの信頼は取り戻せないばかりか、逆に第二第三の失敗作を生み出してしまうのではないでしょうか。


2011-01-29(Sat)

日本の首相・・・

こんばんは。


知っている人は知っていると思いますが、菅直人首相が先日の記者会見にて、
米S&Pが日本国債の長期格付けを引き下げたことに対し「~そういうことに疎いので~」と発言しました。

ありえません。
世界有数の経済大国、その最高指導者がこの手の事に疎いという事も酷い話ですが、
あのような場所で堂々とそれを言ってのける事自体も酷すぎます。

S&Pは一民間企業に過ぎませんが、一定以上の影響力が有るのは事実です。
間違っても疎くて良いような類の話ではありません。

そもそも、この人は鳩山内閣で財務大臣をやっていたはずです。
経済を何も知らない人が財務大臣をやる、信じたくないですが、事実です。


一夜明けた28日には、予想通り各閣僚が擁護していましたが、その内容は小学生の言い訳レベル・・・



この発言に限らず、民主党政権を検証してみると・・・

■経済に疎い人が財務大臣
■農林水産に関して何も知らない人が農林水産大臣
■防衛に関して何も知らない人が防衛大臣
■法律に関して何も知らない人が法務大臣
■事業の重要性や経済効果について知らない人が事業仕分けの責任者
■軍事力の重要性を知らない人や、自分自身が自衛隊の最高司令官である事を知らない人が最高司令官
■治安意識どころか、自分自身が公安にマークされていそうな人が国家公安委員長


等々、あげればきりがありません。


そういえば、麻生首相の時は「カップラーメンの値段を間違った」「漢字を読み間違った」とかで、
長期間にわたり、徹底的にマスコミが攻撃していましたね。

今回の発言をはじめ、民主党政権に関するネガティブな話題はほぼ完全スルー状態です。
マスコミと癒着した政権運営はさぞかし楽でしょうが、一国民からすると笑い話にもなりません。


「まだ政権を取って間もないから慣れていない。 もう少し長い目で判断する必要が有ある。」
など、未だにこんな事を言っている人が時々居ます。 まるで笑い話です。



社会人になり、斜陽の業界で働き、地元が災害などに見舞われる。
この様な状況なので、いやがうえにも政治や経済に対する関心は高まります。

高まるほどに現政権に対する絶望感が大きくなります・・・
日本はあまり長くは持ちませんよ・・・


2011-01-26(Wed)

バイト君の未来は・・・

こんばんは。


前にも書いたと思いますが、ゲーム企業では様々な雇用形態の人が働いています。
正社員、契約社員、派遣社員、そしてアルバイト。 インターンで来ている人も居ますね。

また、時々海外支社等から現地スタッフが長期研修に来たりすることもあります。
何度か世話役をしたことがありますが、なかなか貴重な経験でした。


最も自由がないけど最も安定しているのが正社員。
不安定だけど色々な企業に行けて経験を積みやすいのが派遣やバイトでしょうか。
契約社員は正社員の次に安定していますが、ボーナスが出ない企業も多く、あまりオススメしません。

と言うか、正社員以外は不安定で待遇が悪いので、正社員以外はオススメできません。
正社員が安泰という時代では決してないですが、それでも一番マシでしょう。



私が現在携わっているプロジェクトにも数名のバイト君が居まして、社員などに混じって日々頑張ってくれています。
在学中にインターンで来ている人や、卒業後に来ている人も居ますね。


バイトには「デザインやプログラムなどの開発系の仕事」と「チェックプレイ計の仕事」の二つに大別できます。

どちらも大変な仕事ですが、やはり前者の方が求められるスキルが圧倒的に高くなっています。(正社員ほどではありませんが)
また、チェックプレイという仕事の性質上、後者はプロジェクトが佳境になると大量に雇用され、終わると同時に一挙に契約終了となります。

まとまった期間働けて、かつ具体的な開発スキルを身につけられるのは開発系のバイトという事になります。
正社員登用の可能性が有るのも、やはりこちらですね。



しかし、これはあくまで両者を比べた場合に可能性が高い、というだけであって、バイトからの正社員登用は極めて狭き門です。
新卒採用を減らし、既存の社員の雇用すら危うい状況下で、バイトから正社員登用を勝ち取るのは至難の業です。

私の会社における「バイトからの正社員登用」は、せいぜい年に数名程度です。
何年もバイトで頑張りつつ、正社員登用を待っているアルバイト雇用の人が大量にいる中での数名ですよ。


ゲーム業界は労働時間が長いので、場合によっては時給制のバイトの方が良い事もあります。
しかし、ボーナスは出ないし、福利厚生も貧弱です。

中には、社員と比べても遜色ないスキルを持ち、もはや無くてはならない戦力となっているバイト君も居ます。
しかし、少ない時給で何年もバイト契約のままです。


私も上司には何度となくプッシュしてはいますが、景気も悪いし、そもそも人件費を削ることしか考えていないし(正社員よりバイトの方が遥かに安いです。)、なかなか彼らが報われることはありません。

若い戦力が安心してバリバリ働ける職場&業界にしないと、もう業界が持たないとは思うのですが、なかなか上手くいきませんね。


2011-01-24(Mon)

なぜ宮崎ばっかり・・・

こんばんは。

改めて書くのも気が重いですが、地元宮崎県で今度は鳥インフルエンザが発生しました。

最初の一例目での殺処分対象は一万羽。 なんとかこれで収束してほしいと願っていた矢先に二例目が発生。
今度は大規模養鶏場で発生したため、殺処分対象は一挙に41万羽となりました。
四年前の発生時に殺処分されたのはおよそ19万羽だったのことですから、既に前回の倍です。

現時点で、既に採卵用の鶏の一割以上が殺処分されることになった模様です。
しかも、両方の養鶏場の半径十キロ圏内には多数の養鶏場があり、その数は400~500万羽にも達する模様です。
万が一これらが殺処分となった場合、もう宮崎県は立ち直れないかも知れません。

なぜ、宮崎県だけがこんな災害に見舞われるのか・・・



気になる政府の対応ですが、見た感じだと割と迅速に動いているようです。
今日(24日)にも要請されるであろう自衛隊派遣についても、既に準備が整っているようです。
前回の口蹄疫の時は黙殺されたのに、今回は様子が違います。 何が有ったのか?

色々考えられますが、支持率は低迷していますし、TPP問題で農畜産業界からの反発が強まる中、鳥インフルでも対応を誤ると政権にとって致命傷になりかねないというのもあるでしょう。

四月には統一地方選が有りますし、これ以上失点を重ねると大敗北は必至です。(既に濃厚ではありますが。)
地方組織がガタガタになると、来るべき衆議院総選挙では戦えないでしょう。


マスコミの方も割と普通に報道しているようです。
風評被害が懸念されますが、その最たる原因は正しい情報の枯渇にあると思うので、口蹄疫の時の様な偏向報道は止めていただきたい。

あと、韓国で口蹄疫&鳥インフルエンザが猛威を振るっている事はなぜ報道しない?
どちらも数百万もの殺処分が行われているのに。
まだ活躍もしていない選手や、韓流芸能人のいざこざを大々的に報道する方が大事なのか?

韓国はもとより、中国でも同様の問題が多発しています。
このままキャンプシーズンや国慶節の大移動が始まると恐ろしいです。



口蹄疫の時は、陣頭指揮を執っている東国原知事がブログやツイッターで逐一情報を発信していたので、各種マスコミよりよっぽど迅速かつ細かい情報を仕入れる事ができました。
しかし、彼も退任してしまったので、今回はそうもいきません。

そこで、宮崎選出の国会議員が何か活動していないかを調べてみました。
とりあえず民主党・自民党で宮崎県選出の議員は10名ほど居るようです。

党のページから議員個人のサイトなどへ行き、何か情報を発信していないか確認してみたところ、

・江藤拓 議員(自民・衆議院)
・外山斎 議員(民主・参議院)


の二人がブログやツイッターで情報を発信しています。(1/23昼の時点)

特に江藤議員は前回の口蹄疫の時と同様、今回も動きが早いですね。
ネットで具体的に確認できたのはこの二人ですが、もちろん他の議員も頑張っているのでしょう。



それはそうと、気になる事が一つ。
毎日発表される「首相動静」で菅直人首相の一日の動きを確認してみたのですが、

午前11時59分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。同ホテル内の日本料理店「なだ万」で小島順彦三菱商事会長、長谷川閑史武田薬品工業社長、田坂広志多摩大大学院教授と食事。福山哲郎官房副長官同席。
午後1時15分、同所発。

(中略)

午後10時31分、執務室を出て大会議室へ。同32分、鳥インフルエンザ対策本部会合開始。
午後10時45分、同会合終了。

以上、時事通信 1月24日(月)0時10分配信 より抜粋・引用。



・・・昼食に75分で、鳥インフルエンザ対策本部会合が13分ですか・・・

その場に居合わせた訳でもないし、鳥インフルエンザに対する防疫の知識がある訳でもありません。
しかし、たった13分で事足りることなのでしょうか? それとも優秀な官僚にお任せなのか。

不安です・・・


2011-01-21(Fri)

韓国の口蹄疫

こんばんは。

お隣韓国で猛威を振るっている口蹄疫。
発生地はほぼ全土に広がり、ついに殺処分数は200万頭を突破したようです。

何度も言っていますが、マスコミではほとんど報じられません。
それどころか相変わらず韓国をプッシュする報道ばかり・・・

試しに1/20木曜日のテレビ欄を確認してみました。
果たして口蹄疫問題は報じられているのでしょうか?



【フジテレビ】
めざましテレビ:「カラ4人契約解除か」
とくダネ!:「事務所トラブルでカラが分裂!?」
知りたがり!:「ヒップダンスで大人気カラに何が?~」
その他:「韓流αグンソク祭!!」

【テレビ東京】
ブラッチ:「韓流最前線 韓流スターマル秘出没場所~」
その他:「韓ドラフルハウス」

【TBS】
みのもんた朝ズバ:「人格冒涜された 人気絶頂カラに何が?」
ひるおび:「カラ解散の危機?」
その他:「韓流セレクト」

【テレビ朝日】
やじうまテレビ!:「カラ契約解除のナゼ」
Jチャンネル:「超人気女性グループが契約解除通告の波紋」
その他:「韓流歌手」

【日本テレビ】
ズームインSUPER:「なぜ? カラ分裂危機」
スッキリ!:「韓流美女 5人組カラが分裂危機」
ミヤネ屋:「解散危機? 東方神起に続き超人気ユニットも・・・」

*「カラ(KARA)」とは韓国の女性グループ。


こんな感じです。
うんざりするような韓流スターの押し売りばかりで、本当に大事な口蹄疫問題には全く触れていません。
インターネット上の主要ニュースサイトを見ても、せいぜい微々たる量しか出てきませんね。

日本国内の主要メディアは韓国に押さえられている、これはもう間違い無いでしょう。
与党の民主党も、韓国と繋がった議員がたくさん居ますし。



そんな中、昨年の口蹄疫で大打撃を受けた地元宮崎県では、複数の韓国プロ野球チームによるキャンプが始まりました。
これは例年行われているもので、わざわざ宮崎に来ていただいて嬉しい限りです。

しかし、いくらなんでも今年は中止すべきではないでしょうか?
選手の他に、マスコミやファンなど、大量の人が韓国からやってくることは容易に想像できます。
現地では全体の15パーセントに相当する210万頭が殺処分され、今なお増え続けているというのに。
消毒マットを敷いたくらいで防げるとはとても思えません。


一段落した頃、ちょうど一年前の悪夢が蘇るのではないか。
それを考えると不安でしょうがありません。

我が国としては、もっと大々的に報道して口蹄疫に対する意識を高める所から始めないといけないのに、ほとんど報道されません。

民主党もヤバイですが、その前にマスコミもどうにかしないと、日本は本当に取り返しが付かなくなってしまいます。



2011-01-20(Thu)

物件探しの心得

こんばんは。

新年を迎え、早くも半月ほど経過しました。
進学や就職が決まった人も増えてきて、そろそろ家探しが本格化する頃でしょう。

そこで、引っ越し(家探し)に関するアドバイスをいくつかしましょう。



学校も会社も4月からスタートなので、年明け1~3月は進学や就職を決めた人が一斉に動きます。

退去する人が多いので物件もたくさん出ますが、同時に入居する人も多いので、良い物件は瞬時に無くなります。
場合によっては物件検索サイトに掲載される間もなく決まることもあるので、うかうかはしていられません。

しかし、ここで注意して欲しいのは、焦って物件をよく確認することなく契約してしまうことです。
物件は必ず現地で確認してから決める、これが重要です。

フォレントやCHINTAIなどの賃貸サイトで物件を検索すると、条件に見合う物件がリストアップされます。
間取り図や数枚の写真、設備情報などが確認できますが、これが要注意です。 詳しく説明しましょう。


【物件の写真】
ネットで見る写真だけでは、その物件の善し悪しはほとんど分かりません。

まず、その写真が何時撮影された物かが不明です。
築10年の物件の場合、1年目に撮った写真と10年目に撮った写真では全然印象が違います。
写真では物件の前に空き地が有るので「日当たりが良いだろう」と思って契約したら、現在はそこに他の建物が出来ていて日当たりが悪い、こんな事も良くあります。

次に、物件の周囲に背の高い建物があって日当たりが悪かったり、騒音の元である線路などが有る場合、あえてそれが写らないように撮影しているケースも良くあります。
内装の写真は有るのに外観の写真が無い、あるいは変なアングルから撮った写真しか無い様な場合は要注意です。


【設備】
物件を検索すると、その物件が備える設備に関する情報も出てきます。
しかし、これが結構いい加減だったりします。

「室内洗濯機置き場」とあるのに、実は屋外(ベランダとか)だったりする事も有りますし、「2DKだから風呂トイレは別だろう」と思ったら同室タイプだったりする事も有ります。

最近は「バス・トイレ同室」は敬遠される傾向にあるようで、築浅物件なら単身者向けでもほとんどがセパレートタイプです。
しかし、築10年以上の物件の場合、単身者向けはもちろん、広さに余裕が有る2DKとかでも同室だったりする事が有ります。
また、同じく広い物件なのに室外洗濯機置き場のケースもあります。

物件情報を鵜呑みにしたり、先入観だけで判断してしまうと危険です。



進学や就職は人生における大きなイベントです。
新たな日々を充実した物にするために、生活の拠点である住まいには拘りたいところです。

私の本サイトの方では、引っ越しや物件探しに関するアドバイスを色々書いていますので、是非呼んでみてください。




2011-01-15(Sat)

タイトル画面も見てね!

こんばんは。

ゲーム業界、特に大手企業になると、各職種は細かく分業化されている事が多いです。
デザイナーであれば、

・キャラクターのモデル
・キャラクターなどのモーション(動き)
・インターフェース(ポスターやマニュアルを担当する事も多い)
・背景
・エフェクト
・ムービー

といった感じです。
これらの内のどれか一つを専門にやる人も居れば、複数のスキルを持っている人も居ます。



私も複数のスキルを持っているのですが、最近担当しているのが「タイトル画面」です。

電源を投入し、ゲーム機やメーカー、ミドルウェアメーカーなどのロゴが一通り表示された後に、ようやくゲームのタイトル画面が登場します。

ファミコン時代であれば、電源を入れると一秒後にはすぐさまタイトル画面が表示されていました。
しかし、現在ではデータのロード時間が長いですし、関連会社・ツールのロゴを表示したりもする関係で、タイトル画面が出るまで随分と待たされるようになっています。

おそらく、ほとんどのユーザーにとってはロゴ等はどうでもよく、さっさとゲームを始めたいことでしょう。
私も1ユーザーとしてゲームをプレイするときはそう思います。

そんな状況ですから、タイトル画面が表示されても、さっさとスタートボタンを押してゲーム本編をプレイしたいかも知れません。


しかし! タイトル画面を作っている者から言わせて貰うと、せっかくですからタイトル画面も見て欲しいです。

タイトル画面はゲームの顔とも言える場所なので、ある意味で一番力を入れて作ります。
また、一昔前のゲームであれば、タイトル画面は静止したロゴが出ている他は、せいぜいBGMが流れている位でしたが、最近は随分凝ったタイトル画面も多くなりました。

私が現在作っているタイトル画面も、メインロゴは派手なアニメーションで登場しますし、背景も凝った動きをしています。
ズバリ、ずっと眺めていても飽きないような内容&クオリティーに仕上げたつもりです。



ゲームは本編及びそこで活躍するキャラクターが主役です。
なので、タイトル画面は重要だけど脇役という、結構微妙な位置付けかもしれませんね。

しかし、担当者は丹精込めて作っておりますので、たまにはじっくり見てやってください。


2011-01-12(Wed)

最近の気になったニュース

こんばんは。

ここ最近で気になったニュースをいくつかご紹介し、感想などを書いてみます。



■猛威を振るう韓国の口蹄疫

お隣の韓国で口蹄疫が猛威を振るっています。
元々は昨年春くらいから発生しており、一旦沈静化したと思われたのですが、
昨年秋くらいから再び発生し、現在ではほぼ全土に広がっている模様です。

既に殺処分された家畜は百万頭を突破し、殺処分前提のワクチン接種分を含めると、実に数百万頭にも達する勢いです。
去年宮崎県で発生した際の殺処分数はおよそ三十万頭でしたから、その規模の大きさが伺えます。


ここまではいいのです。(良くはないですが)
何が問題か、それはこの件に関して、ほとんどのメディアで報道されていないという点です。
特にテレビや新聞などでは微々たる量しか見受けられません。

農林水産省のサイトには畜産家向けの注意情報が掲載されていますが、外務省の渡航情報には「北朝鮮による韓国延坪島(ヨンピョンド)砲撃」くらいしか情報がありません。
これではうっかり韓国へ渡航する人が跡を絶たないのでは・・・


言うまでも無い事ですが、この伝染病は家畜や経済に大打撃を与えます。
従って韓国への渡航制限なども検討すべきだと思うのですが、そもそも報道されません。

■韓流スターが来日 → 大々的に報道。
■韓国の料理・観光地・文化 → 大々的に報道。
■サムスンやLGの昨年の利益や今期の投資情報 → 大々的に報道。
■サッカー・野球・フィギュアスケート → 日本選手を差し置いて韓国選手を賛美。
■延坪島砲撃での被害 → 大々的に報道。

■韓国における口蹄疫の現状 → 完全スルー。


この違いは一体何なんでしょうね? マスコミは何を考えている?

無能なのか、韓国へのネガティブなイメージを報じたくないのか、日本に口蹄疫を持ち込みたいのか、
そのいずれか、あるいは全部なのか、そうとしか考えられません。 正当な理由が有るなら聞きたい。

少し調べると、マスコミに韓国系の勢力が相当数入り込んでいるとか、大手広告代理店も牛耳られていて圧力が凄いとか、スポンサーや株主にも入り込んでいるとか、たくさん出てきます。

もちろん、ネットにたくさん転がっている情報だから正しい、などと短絡的な判断はしません。
しかし、じゃあ本当の理由は何なんだと問われたら、果たしてまっとうな理由は出てくるのか?

沈静化するまで、重大な理由でもない限りは韓国に行くのは避けましょう。



■「タイガーマスク運動」全国に拡大

アニメ「タイガーマスク」の主人公「伊達直人」を名乗る人物から、児童養護施設の子供達へランドセルが届けられるという出来事が相次いでいます。
最初は同一人物によるものと思われていましたが、規模が拡大するにつれて、現在では感銘を受けた複数の人物による連鎖的な行動と考えられるようになりました。


「伊達直人」だけではなく、アニメ「あしたのジョー」の主人公である「矢吹ジョー」や、「桃太郎」「あさりちゃん」「おしどり夫婦」「坂本龍馬」など多彩になっています。
また、贈り物もランドセルの他、文房具、図書券、現金、果物、お米など、こちらも多彩です。

既にほとんどの都道府県で同様の出来事が確認され、地元の宮崎県でも施設に文房具が届けられたとのこと。
昨日だけでも相当数の報告があったようです。


不況にあえぐ世知辛い世の中ですが、なんとも心温まる出来事ではありませんか。
口蹄疫は広がって欲しくないですが、こういった行為が広がるのは大歓迎です。

そういえば、昨年の口蹄疫の際も、地元宮崎に対する義援金や特産物の購入など、みなさんには随分支援していただきました。
本当にありがたいことです。


辛口なコメントが寄せられることで知られる「Yahoo!ニュース」のコーナーでは、
「同じ直人でも伊達直人(タイガーマスク)と菅直人(首相)では大違いだ」との厳しい意見も。

民主党が始めた子供手当、当初は海外にいる外国人の子供は貰えるのに、国内の施設にいる日本人の子供には支給されないという酷いものでした。
しかも、近隣諸国に外国人参政権という名目で日本の国益を「プレゼント」するという愚行を企んでいます。

冗談抜きにタイガーマスクの方が立派です。


それはそうと、何気なしにランドセルの相場を調べてみたら、平均数万円となかなか高価である事が分かりました。
六年間使い切るために頑丈である必要が有るので、どうしても高くなってしまうのでしょうか。

この様な大事な物を買ってくれた両親と、全国のタイガーマスクに感謝!



今回はこの辺で。
お休みなさい。



2011-01-08(Sat)

再び中国に!?

こんばんは。

ここ数日非常に寒いですね。
キーボードを打つ手が震えております。

くれぐれも風邪などひかないようにご注意ください。



先日、中国支社に出向中の元同僚と話す機会がありました。
既に五年以上向こうで暮らしているベテランで、以前私が中国出張した際もお世話になりました。

仕事の話題もそこそこに、昨今の現地の様子を色々聞いてみました。
昨年は尖閣問題に端を発する反日暴動が起きるなど、両国の関係は最悪の状態なので、無事にやっているかが心配だったのです。

すると、意外にも、というか案の定というか、社内はいたって平穏だったとの事。
上海でも暴動が起きましたが、誰も欠勤することもなく、黙々と仕事をしていたようです。


以前も書きましたが、中国で反日暴動が起き、それが大々的に報道されたとしても、それが中国全体を反映した姿ではありません。
決してみんなが反日暴動に参加している訳ではなく、無関心な人も大勢いるようです。
これは昨年だけではなく、小泉政権時に起きた暴動時も同様で、社内はやはり平穏だったそうです。

日系企業で働く現地の社員はほとんどが大卒ですが、彼らはなかなか冷静で、政府の事もあまり信用していない印象を受けました。

また、厳しい就職戦線をくぐり抜けて外資企業(現地から日本企業を見ればそうなります)に就職したのに、暴動に参加して職を棒に振る様な真似はしないのかも知れません。



それはそうと、どうも最近の流れからすると、私も再び中国に行くことになりそうな予感・・・
スキルや人脈などの関係も有りますが、それ以上に中国出張への志願者が居なさそうです。

前回行った時、現地のスタッフは基本的に大変友好的である意味驚いたものです。
もっとも、歴史や領土問題などのデリケートな話題はしていないので、仮にそんな話をしたら態度が豹変するのかもしれませが。


尖閣諸島問題や新幹線の悲劇やら、中国に対する感情は私にとってもあまり良い物ではありません。
が、こんな時だからこそ、むしろチャンスがあったらまた行ってみたいですね。

果たしてチャンスは来るか!?
来るなら、また夏くらいのような予感がします。


2011-01-06(Thu)

年末年始の気になった出来事など

こんばんは。
そして、あけましておめでとうございます。

昨年は当ホームページへアクセスしていただき、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。


私は年末年始は地元宮崎県へ帰省していました。
バトルフィールド1942の大晦日イベントに参加したかったのですが、実家にはFPS用の環境が無いので参加できませんでした。 無念。

さて、帰省中に見かけた気になるニュースに関して感想を書いてみようと思います。



■口蹄疫

宮崎の2010年と言えば、やはり口蹄疫を抜きには語れません。
畜産王国が地獄を味わった一年でした。

既に全国区のニュースではほとんど取り上げられなくなりましたが、地元のテレビや新聞では続報が報じられています。
多くの農家が新たな牛や豚を導入し、久々に活気が戻ったとの嬉しい報告もあれば、財政的な事情で延期、あるいは廃業したとの悲しい知らせも有ります。

特に気になるのが隣国・韓国で口蹄疫が猛威を振るっているという事です。
既に70~80万頭が殺処分されたとの事ですが、日本ではあまり報じられていない気がします。
宮崎空港には韓国への便も設定されているのですが、検疫体制は大丈夫なのでしょうか?



■宮崎県の2011年

三が日くらいに地元のニュース番組を見ていたら、商工会(たぶん)の賀詞交換会の模様が報じられていました。
宮崎県の政治・経済等の主要メンバーが集まったイベントなので、キーパーソンに対するインタビューが行われていました。

政治家に対するインタビューは、宮崎県議連関係者(民主党)と衆議院議員(自民党)の二人でした。
民主党は与党ですし、宮崎県は保守王国(保守=自民)ですので、両党からそれぞれ一人ずつという事でしょうか。

ちなみにこの自民党の議員、口蹄疫の際に国会で赤松農水大臣を厳しく追及した事で知られる人です。
今年は衆院解散が行われる可能性が有りますが、恐らくこの人がトップ当選しそうな気がします。


ところで、ここ最近の宮崎県に関する一番のニュースと言えば、やはり県知事が替わると言う事でしょう。
常に高い支持率を誇った東国原知事がまさかの退任。 既に後任も決まっています。

東知事は都知事選や衆院選を視野に活動しているようですが、まだ口蹄疫の被害から立ち直っていない段階での退任については賛否両論有るようです。

私としては・・・やはりもう一期ほどやって欲しかったですね。
口蹄疫の件も有りますが、やはり知事の知名度は非常に大きく、積極的な活動も有り、宮崎県の知名度アップに対する貢献度は計り知れない物が有ったと思います。
宮崎産の商品のほとんどに付けられた「県知事ラベル」がそれを物語っています。

後任の新知事の能力や人柄に関しては未知数ですが、知名度に関して言うならば、激減ではなく限りなくゼロになると思います。
県民の関心も低いようで、先ほど行われた知事選の投票率も低いものでした。

再び宮崎県が埋没することにならないように、新知事には頑張って欲しいところです。



■子供の動向

市内の神社に初詣に行って来ました。
もちろん「神頼み」もしてきたのですが、昨年は少々欲張りすぎた気がするので、今年は「縁結び」に一点集中してきました。 結果はどうでしょうか・・・


初詣と言えば出店。 焼きイカや綿菓子など、昔懐かしい物がたくさん並んでいました。
一緒に行った身内の子供(3~5歳)に綿菓子をごちそうしてあげることにしたのですが、その時彼らが選んだのは、プリキュアとゴレンジャー(と思われる)でした。

二人とも男の子ですが、プリキュアが選ばれたのは意外でした。 たしかこれは女の子向けの作品だった気がするのですが。
まだまだ小さい子なので、男の向けも女の子向けも、あまり関係無いのでしょうか?


それにしてもプリキュアも戦隊ヒーロー物も、それぞれ色々種類があるはずですが、私からすると区別が付きません。
子供達には区別が付いているのでしょうか?

まあ、自分の趣味に当てはめてみると、ミリタリーも自動車も、興味が無い人からすればほとんど区別が付かないでしょう。
例えばホンダのフィットの初代と二代目、T-34/76とT-37/85、私は瞬時に区別が付きますが、興味が無い人には分からないと思われます。


少々話がずれてしまいましたが、出店に並んでいるキャラクター商品や、それに対する子供の反応を見ていると、何かしら仕事に活かせそうな気がしました。



今回はこんな所でしょうか。
今年も頑張りましょう。

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: