2016-02-07(Sun)

サッパリ直らないKP41問題

こんばんは。
ブログは(も)かなり久しぶりの更新となります。 本当にお久しぶりです・・・


久々の更新はコンピューターの不具合、以前から時々レポートしている「KP41問題」の続きです。
年末年始も相変わらず調子が悪く、特に年明け一月は最悪でして、
ブルスクリーン発生回数の月間記録を更新する8回!! 本当にウンザリしました。

kp41_001.jpg

上記画像はブルースクリーンの発生状況を解析する「BlueScreenView」というソフトの画面です。
毎月エラーが発生していますが、今年一月の発生状況が突出しているのが分かるかと思います。
4日に実家から戻ってきて以来、ほぼ毎日の様に発生しました。

右の欄「Bug Check Code」と言うのがエラーの種類を示しており、これを元に調べるとある程度原因を絞り込めます。
が、本当に「ある程度」レベルで、絞り込んだ状態でも対象が多すぎたり、或いはサッパリ絞り込めない場合も有ります。
究極の手法は、全てのハードウェアを交換して、かつOSを含む全てのソフトウェアを入れ直すという物です。
しかし、予算や時間には限りが有り、それを行うのは少々現実的ではありません。
だからこそエラーコードから原因を絞り込む必要があるという訳です。



このエラー解析画面で特筆すべきは「エラーコードが多岐にわたる」という点でしょう。
これまでに発生したエラーコードの一覧は、

・0x0000001e
・0x00000024
・0x0000004a
・0x0000000a
・0x0000009f
・0x0000001a
・0x0000003b
・0x00000050
・0x0000004e
・0x000000d1
・0x000000c2

これだけ多彩なエラー原因があると言う事は、もはや私のPCはボロボロの状態なのか?
一部は外部のソフトに起因する物も有りました。 また、マイクロソフトから修正パッチが配布されている物も有ります。

しかし、まだ半分くらいは原因にたどり着けておりません。
大抵の場合「ハードウェアの不具合」「ソフトウェアの不具合」「データの破損」に大別されるのですが、
それに該当する要素が余りにも多すぎて、頼むからもう少し教えてくれよと叫びたくなります。

これまでに実行した対策は、

・CPU交換
・マザーボード交換
・電源交換
・電源タップ交換
・SATAケーブル交換
・増設メモリーカードリーダーの取り外し
・メモリ(4枚使用)を1枚ずつ使用してみる
・省電力設定の変更(所謂KP41対策の設定にする)
・メモリ電圧の変更(1.5v → 1.65v)
・CMOSのクリア
・OSの再インストール
・ビデオドライバーやLANドライバーなどの更新や再インストール
・メモリテストやファイル修復プログラムの実行
・etc

特に手間暇が掛かったのがCPUやマザーボードの交換、増設ドライブの取り外し、メモリ電圧の変更です。
いずれも行った直後には一定期間安定し、「来たか!?」と思った時に再発・・・ 絶望感もひとしおでした。



月間エラー数が過去最高を更新した今年の一月。 余りにも多発するので色々調べてみました。
HDDやSSDを管理するツールに「CrystalDiskInfo」という物が有ります。
各種ディスクドライブもエラーの原因として可能性が高いので、ここにヒントが無いか調べてみました。

すると、多数有るパラメーターの一つの「UltraDMA CRCエラー数」という数値が何やら怪しい感じです。
さらに調べてみると、「HDDやSSDとマザーボードを繋ぐSATAケーブルが原因の可能性も有る」との事。
もちろんあくまで数ある原因候補の一つに過ぎません。 しかし、SATAケーブルはまだ調査していませんでした。

現在私のPCはSSDを1台、HDDを4台搭載しています。
HDDは2台セットでそれぞれRAID1を組んでおり、その内2台は先代PCから引き継いでいます。
先代PCではブルースクリーンはほとんど発生していませんでした。
つまり、現在のPCを組む際に購入したHDDやSSDに原因がある可能性も有ります。

と言う訳で、新しいHDDに使用しているSATAケーブルを両方交換してみました。 それを実行したのが1/21日。
上記画像を見て貰えば分かりますが、それまでは毎日発生していたエラーがピタリと収まりました。
月が変わって2/3日に発生しましたが、そのエラーはメモリに起因する「0x0000003b」で、パッチが出ていたので適用しました。
その後、この記事を書いている2/7現在まで発生しておりません。



これまでのエラーを見ると、最長2週間程度発生しない場合も有ったので、今回も解決したかは分かりません。
今後も再発するようであれば、新たに購入したSSDやHDDの交換も考えています。

お金も時間もだいぶ使用しましたが、もういい加減収まって欲しい・・・
いっそのことWindows10にバージョンアップしたら直るのでしょうか?(調べたら微妙な感じでした)
自宅のPCは主に趣味用途で使用しているのでまだいいですが、これが仕事用PCだったら大変でしたね。

他者によるサポートが一切受けられない自作PCは、こういう不具合発生時に大変です。
でも、自作する楽しさは色あせません。 今後も苦労しながら自作し続けると思います。


2015-09-26(Sat)

もう嫌だKP41

こんにちは。

過去数度にわたって書いてきたWindowsの不具合「KP41病」に関してですが、結局OSを再インストールする事になりました。
パーツの交換や設定の変更などで「落ち着いたか?」と思った矢先にまたもやブルースクリーン・・・
というのを何度も繰り返し、結局症状は治ることは有りませんでした。

6~9月の間も毎月KP41のブルースクリーンが頻発し、安定とはほど遠い状況。
「BluescreenView」で原因となりそうなドライバーなどを調べたり、電源管理の設定を色々変更したり、パーツを交換したり・・・
パーツに至ってはCPU・マザーボード・電源を交換するも改善せず。(一瞬改善されたかと思いきや、後日また出るという)

Windows7は不安定という評価も聞きますが、今年の春に組み直す前にも同じWin7を長らく使っていましたが、
ブルースクリーンは発生した記憶が無いほど安定していました。
と言うことは、新たに組み直した際のパーツやそれらの組み合わせ、或いは新たに入れたソフトの問題なのか?
結局原因の特定と改善には至りませんでした。


さらに、ここに来てWindowsアップデートでも不具合が発生する始末。
アップデートの際に複数のエラーが出て失敗するという物です。
エラー番号から対処法を色々調べてみたのですが、およそ実行できる対策全てを試してみましたが改善せず。

さらに、気分転換にゲームでも遊ぼうかと思ったら、起動時に謎のエラーが出る様になってしまいました。
つい一ヶ月ほど前までは問題なく起動できていたのに、何故??

KP41病、Windowsアップデートの不具合、ゲームの不具合の3hitコンボで無念のスリーアウト。
心折れてOSを再セットアップすることにしました。

PhotoShopやDreamweaver等の環境設定、ゲームのセーブデータ、Atokやoutlook等のデータ、ブラウザのアドオン設定等々・・・
各種ソフトの入れ直しとデータや環境設定の復元など、面倒すぎてウンザリです。
今後いつ再セットアップが来てもいいように、バックアップデータの整理と設定指南書をキッチリまとめておきました。

OSの再セットアップがようやく終了したわけですが、KP41が再発しないという保証は全く有りません。
Win10も有りますが、出たばかりのOSに飛びつくことほど愚かなことは無いわけで、しばらくWin7との付き合いになりそうです。



ところで、前述の「突然ゲームが起動しなくなった」という不具合に関して詳細が判明しました。
今回の不具合を簡単に纏めてみると、

【症状】
・1ヶ月ほど前までは問題なく起動していた一部のゲームが起動しなくなる。
・起動しようとすると「Administrator権限でログインして実行してください」とエラーが出る。

【対象となるゲーム】
・アドバンスド大戦略2001
・アドバンスド大戦略4


メガドラの頃から大戦略を遊んでいる私にとって大のお気に入りのゲーム。 どちらもWinXP頃の古いゲームです。
何もしていないのに突然上記の様なエラーが出て起動しなくなりました。
「Adomini権限で~」とか言われても、元々そうしている訳ですが・・・
互換性の設定で「管理者として実行する」にしたり、互換モードを変更してみたりしても効果無し。

困って色々調べてみた所、九月上旬のWindowsアップデートの一つ「KB3086255」が原因とのこと。
このアップデートにより、対象となったゲームの起動に際して不具合が出る様になったみたいですね。
アップデート自体はセキュリティ対策なので必要ですし、影響を受けるのは古いゲームだけという、何とも悩ましい状況。

ゲームを諦めるという選択肢は無いですし、セキュリティを諦めるという選択肢も厳しい。
で、更に調べてみると、暫定的な対処方法が見つかりました。

管理者権限でコマンドプロンプトを起動し、「sc config secdrv start= auto」と入力するという物。
詳細は省きますが、ゲームの起動を阻害している機能を変更する処置です。
「sc config secdrv start= disabled」と入力すると元の設定に戻ります。
で、上記コマンドを入力後にゲームを起動してみると、無事問題なく起動しました。

アドバンスド大戦略シリーズの今後の展開が絶望的な状況下で、今回の事件は割と深刻な問題でした。
今回の処置はあくまで暫定的な物で、根本的な解決にはなっていません。
今後の進展を見守りつつ、長期的にどうするかを考えねばいけませんね。





2015-06-20(Sat)

悪夢のKP41病、その後

こんばんは。

前回の記事でWindows7にまつわる「KP41病」に関して記事を書きました。
その中で「UEFIを更新したら落ち着いた」と書きましたが、全然落ち着いていませんでした。

「ふぅ、どうやら落ち着いた様だな」とドヤ顔で書き込み、記事を更新してから一時間も経たない内に、
何の予告も無く非情にもブルースクリーン発生・・・
ギャグ漫画の様な転回に思わず笑ってしまいました。

電源設定やPRAMクリアなど、およそ考えられる事は一通りやってみても、結局解決せず。
発生条件が不安定なのが最大の問題で、特に負荷をかけた時に発生するという事でもなく、
何でも無い様な、それこそ何もしていない時でも発生します。
しかも連続で発生する時も有れば、数日間何も発生しない事も有るという状況。

前回も書きましたが、いつ何が原因で起きるか分からない不具合ほど厄介な物は有りません。
何しろ対策のしようが無いのですから。



こうなってくると、何らかのパーツに初期不良が有るという線が濃厚になってきました。
まず疑ったのはメモリ。 4枚で計32GB搭載しているのですが、「四枚差しの際に不具合が出やすい」という未確認情報も。
メモリのチェックには「Memtest86+」というソフトが有効らしく、さっそくディスクを作成して実行してみました。
32GBも有るためか、なかなかチェックが終わらず、ついには終わるまで一眠りする事に。

が、一眠りして起きてみると、まだ終わってません。
「これ、一体いつ終わるんだ?」と思って調べてみたら、このソフトは特に何もしなければ永遠にテストを繰り返すとのこと。
マニュアルをろくに読まないという私の性格がここでも・・・

テスト結果を受け、ひとまずメモリは置いておきます。
電源は既に交換しているし、次はCPU・・・? という訳で、新たに「4790」の無印を買ってきました。
・・・が、これも効果無し。 「直ったか?」と思った矢先にまたしてもブルースクリーン発生。

もはや絶望を通り越して、意地でも克服してやるというヒートアップ状態!
今度はマザーボードを「Z97X-UD5H」に買い換えました。
丁度SATA3.0の端子が足りなかった事ですし(SSDx1、HDDx4、BD/DVDドライブにケースとカードリーダーで8ポート必要)、SATAが豊富で安定性も期待できるこいつを選んできました。
既に発売から一年近く経っていたため、秋葉原でも在庫が少なかったです。

で、結果はと言うと、見事に安定しました。 あれから半月ほど経過しましたが、一度も発生していません。
手間暇もお金もかかりましたが、ついに原因を特定しました。 まさかマザーボードだったとは。

が、これはマザーボードの初期不良と呼ぶべきなのか、非常に迷います。
FPSゲームや3DMarkの様な高負荷をかけても特に問題は出ず、何でも無い様な状況で不定期に発生するKP41。
OSを含め、もっと別な所に根本的な原因がありそうで、どうにも腑に落ちません。



自作を初めて結構経ちますが、ここまで不具合に悩まされたのは恐らく初めてだと思います。
しかし、苦労した反面、鍛えられたのも事実。
どのような不具合が発生したら、どのように対処すれば良いのか、それを学ぶ事が出来ました。
PC自作に限りませんが、人はトラブルに巻き込まれてそれを乗り越えると、一回り成長する事ができますね。

まあ、時間とお金に余裕が無いと洒落にならない事も多いですが・・・


2015-06-06(Sat)

これが噂の「KP41病」なのか?

こんばんは。

私は自宅で使用するPCはパーツを買ってきて自作するのですが、つい先日、およそ5年ぶり位に新しく組み直しました。
週末秋葉原に行った際にふらっとパーツ屋に足を運び、店員と会話した所までは覚えているのですが、
気が付いたら両手に大量のパーツを抱えて帰宅していました。 一体何が起きたのか・・・

pc_001.jpg



今回組み直したPCのスペックは以下の通りです。

・CPU : Corei7-4790S
・M/B : Z97X-GAMING3
・VGA : GTX980 GAMING 4G
・RAM : DDR3/1600 32GB
・HDD : SATA3.0 3TBx2、2TBx2(双方RAID1)
・SSD : 512GB(Windows7ProのCドライブ用)
・光学 : BDR-209JBK
・電源 : SS-850KM3S

前回組んだときにHDDをRAID1仕様にしたところ、これが非常に便利だったので今回はそれを拡張する形に。
FXフォーマットのデジカメで写真を撮るとデータ量が凄いので、これくらい欲しい所です。

さらに、次は起動ドライブをSSDにしたいと思っていたので、これも実行。
結果、OSやアプリケーションの起動が鬼の様に速くなり、もはやHDDには戻れません。 これは快適です。
少々高く付きましたが、快適度は格段に上がりました。



半日ほどかけてのんびりと組み立て、各種ドライバーやアプリのインストールも一段落。
さあ細かい箇所をカスタムするかな、と思っていた矢先、突然のブルースクリーン!
先代のマシンでは一度もお目に掛からなかったブルースクリーンにいきなり遭遇とは!
開幕から不吉な予感がしますが、ひとまず再起動し作業を続行。 で、なんとか終了。

さっきのブルースクリーンは悪い夢でも見た事にして、続いて画像や音楽データなどの移動に取りかかります。
これまで蓄積した音楽ライブラリーやデジカメ画像、一つ一つの容量は大きくても数十MB程度ですが、
なにしろ数が半端ではなく、合わせて数万ファイル以上も有ります。
ファイルコピーを実行して後は待つだけなのですが、これがとにかく時間が掛かる。
その間はやる事がないので、適当に暇つぶしをして待つしか有りません。

終了予定時刻にモニターの電源を入れて見てみると、画面に映っていたのはまっさらなデスクトップの画面。
開いていた作業フォルダーや画像ビューワーの姿は無く、そもそもコピー作業も完了していません。
「??」と混乱しましたが、どうやら途中でPCが再起動してしまったようです。
つまり、途中でブルースクリーンが発生し、強制再起動になったと言う訳です。(標準設定だと一定時間後に自動再起動になる)
・・・悪夢再び。 悪い夢は正夢でした。 いや、現実の出来事だったのです。


PCを新しく組み直したばかりなので、考えられるのはパーツの初期不良かドライバーの不具合。
どちらも数が多すぎるので(メモリだけでも4枚有る)、まずは原因を絞り込まなければいけません。
この作業が面倒で大変なんです・・・

色々試しますが判然とせず、その後も不定期にブルースクリーンが多発。
出現条件は一定では無く、高負荷をかけていない状況でも不意にやってきます。
原因が絞り込めない不具合ほど厄介な物は有りません。 まだCPUが壊れていてくれた方が分かりやすくてマシです。



ふと思い出した様にイベントビューワーでエラー内容を確認することにしました。
そこに記されていたのは「KernelPower」と「エラーID:41」という二つのキーワード。
これに関して調べてみると「KP41病」という不吉なキーワードが出てきました。
KernelPowerのエラーID41だからイニシャルを取って「KP41」、で、原因を特定しにくい不具合なので「病」という訳です。

なんでもOSの省電力設定に起因する不具合の総称らしいです。
が、完全に原因は特定されておらず、しかもこれとは直接関係の無い不具合も「KP41」のエラーに含まれるので、
盲目的に「KP41病」を前提に考えると、対処を誤って泥沼にはまるという、実に厄介な症状。

ややこしいですが、「KernelPower41」のエラーに含まれる不具合はたくさん有り、
一般的に「KP41病」と呼ばれる不具合群はその一部に過ぎない。
なので、まず「KP41病」に含まれるエラーなのかどうかの見極めが必要、という事のようです。



KP41病の対処法として知られているのは、コントロールパネルの省電力設定を見直すという物。
早速あれこれ試してみますが、症状は改善されず。

で、次に電源を疑ってみます。 電源は地味ですが電子機器の塊であるPCにおける最重要パーツ。
この電源は先代PCから流用している物で、劣化して不安定になっている可能性もゼロでは有りません。
また、新しく導入したHaswell Refresh世代のCPUに未対応なので、それも原因かと思われました。

で、閉店寸前のアキバのパーツ屋に駆け込み、新しい電源(上のリストに有る物)を購入。
急ぎ帰宅して早速組み込みます。 結局電源も買い換える羽目に・・・

組み直してしばらく様子を見、「お、安定したかな?」と喜んだ矢先にブルースクリーン発生。
さすがにこれには参りました。 店に駆け込んで数万出して買い直した電源でも改善されず・・・ ショックです。



nVidia関連のドライバーは全て更新したし、OSの設定も他にいじるところは無さそうです。
次は何を試そうかと思案していると、ふとマザーボードの事を思い出しました。
RAID等の初期設定はしましたが特にオーバークロック設定などはしていません。
しかし、BIOSのアップデートで何か変わるかも知れません。
調べてみると、出荷状態のUEFIのバージョンは2014年末の物。 これを最新の物に更新してみました。

・・・結果、それから数日間ブルースクリーンは発生しておりません。
偶然の可能性も大いに有ります。 本当に原因と対策がこれで正解なのか分からず、消化不良感は有ります。

なお、UEFIの更新時にSATAのモードがRAIDからAHCIに戻ったらしく、何時の間にかRAIDが解除されていました。
設定し直し&データの移行し直しに時間が掛かりましたが、それ以降はひとまず平和です。

安定して当たり前のPCですが、時としてういう試練も有ります。
そのトラブルも含めてのPC自作の楽しさと言えるかも知れませんね。
これでまた再発したら、さすがに次は心が折れそうですが・・・

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: