--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-05-14(Sat)

猫写真を整理してみた

こんばんは。

前回の予告通り、連休は実家に帰ってチキン南蛮などの郷土料理に舌鼓を打ち、
猫と戯れたり山に登ったりして羽を伸ばしてきました。 やはり田舎があるっていいですね。

で、今回も猫の写真をたくさん撮ってきたのですが、それらを整理していたら未整理の物がたくさん出てきました。
せっかくなので新しい写真と合わせてご紹介します。



neko_e_001.jpg

これまでに実家で飼った猫の総数は20匹を越えますが、その中で茶虎は少数派でした。
過去15年程で1匹しか居ませんでしたが、ここ数年、立て続けに茶虎が迷い込んできて、現在は3匹も居ます。
上の子は雌で、下の子が雄です。

雌の方が先輩なのですが、最近増えた猫達に馴染めず、最近はほとんど家に帰らなくなってしまいました。
過去にも同様に相当なストレスをかかえこんだり、居場所を無くして家に寄りつかなくなった子も居ます。
増やそうと思って増やしているわけでは無いのですが、複数の猫を飼うのは色々大変です。



neko_e_002.jpg

この子は前回紹介した白猫と並ぶ最長老の1匹で、間もなく20歳になります。
五年くらい前の写真で、ブロック塀の上に飛び乗る瞬間を撮影した物です。

地面を後ろ足で蹴った後、途中でもう一回壁を蹴って上に飛び乗る感じですね。
こうして見ると、後ろ足が主役であり、前足は添えるような感じで補助的に使って登る様ですね。

最近は衰えの為か、こうやって飛び乗る事はしなくなりましたが、末永く長生きして欲しいです。



neko_e_003.jpg

我が家で一番の「巨猫」だったのがこの子です。 体は大きいですが一番温厚で優しい性格でした。
えらく無防備なポーズですが、それだけ信頼されているという事でしょうか。



neko_e_004.jpg

ストーブの前に置いた座布団の上で仲良く暖を取る2匹。
この2匹は社交性が高かったのですが、それがよく分かる一枚ですね。



neko_e_005.jpg

この2匹は他の猫と交わる事がほとんどない性格なのですが、そんな2匹が一緒に居る珍しいシーンです。
左の子は先ほど紹介した長老の子です。 元々四兄妹だったのですが、今残るのはこの子だけです。

今回紹介した猫達の多くは既に居ません。 みんな可愛い子ばかりでした。

スポンサーサイト
2016-04-10(Sun)

我が家のボス猫

こんばんは。

既に何度かご紹介しておりますが、私の実家ではこれまでにたくさんのネコを飼ってきました。
今回は、そんなネコ達の中から「ボス猫」達をご紹介します。

ボス猫と言っても、その生態・行動を追跡確認した訳ではありません。
とはいえ、体格や威圧感など、まさしくボスと呼ぶに相応しい風格を持つ奴等ばかりです。
きっと猫社会においても一目置かれる存在だったと思われます。 多分私よりも身分が上だと思います。



neko_d_001.jpg

この子は我が家の「初代ボス猫」でして、気が付いたら我が家に居着いていました。
写真は歩いてきてぶつかった瞬間では無く、この場所が気に入ってくつろいでいる様子です。
この猫・この場所にしか分からない何かが有るのでしょう。

縄張り争いか、愛しの雌猫に会う為か、毎晩のように出かけては怪我をして帰ってくる、生傷が絶えない子でした。
怪我と病気でボロボロになっても出かけようとする為、心配の余り家から出さないように試みた事もあったのですが、
外出させてくれと必死に鳴く姿に負けて、自由にさせてあげました。

飼い主として、猫にとっての幸せをどう考えるべきか、色々と考えさせてくれた子でした。



neko_d_002.jpg

初代ボスが天国へ旅立ってから数年後、我が家にやってきた「二代目」がこの子です。
とにかく体が大きく、触れてみると筋肉と骨格が凄く立派でした。

厳つい外見ですが、性格は極めて甘えん坊でして、私たちの姿を見ると寄ってきて甘える可愛い奴でした。
前述の様に体格と力が大きい為、体当たりされると思わずよろけてしまうほどパワフルでした。

喧嘩の際に病気を貰ったのか、残念ながら早死にしてしまい、私とは二年足らずの付き合いでした。



neko_d_003.jpg

二代目が旅立ってから約五年後、新たに「三代目」がやってきました。
まるで熊の様な雰囲気をまとった子ですが、やはり人懐っこい子で可愛かったです。
大きい真っ黒な体と鋭い目付き。 「チーズスイートホーム」に出てくる「クロいの」を実写化した様な感じです。

可愛い子だったのですが、直ぐに居なくなってしまい、私と接した期間はほんの僅かでした。



neko_d_004.jpg

neko_d_005.jpg

三代目からさらに数年後、ついに「四代目」がやってきました。 今度は茶虎です。
体つきと言い、顔つきと言い、ボス猫を襲名するに相応しい風格です。

私がこの子と接したは2016年の正月ですが、当時はまだ警戒心が強く、家の周囲を歩き回る程度でした。
先日実家に問い合わせて見ると、最近では時々家の中に入ってきてくつろいでいるようです。
五月の連休に帰省した際にたっぷり触れあう予定です。 楽しみですわ!

やはり、猫は最高です。


2016-02-15(Mon)

我が家の白雪姫

こんにちは。

私の一家は大のネコ好きでして、昔からたくさんのネコを飼ってきました。
家族同然の彼らを大事に育ててきましたが、中には思い出を作る間もなく直ぐに死んでしまった子も居ます。

そんなたくさんのネコ達の中で最高齢の一匹が、残念ながら先日死んでしまいました。
年末に帰省した際に凄く痩せていたので、年齢の事もあり、もう長くないだろうと覚悟はしていました。
布団の中で、まさに眠るように息を引き取ったとの事です。
小さな迷い猫として我が家に来てから実に19年。 人間だったら既に100歳を越えていると思われます。

真っ白な雑種と思われる雌で、性格は極めて温厚で甘えん坊。 私は密かに白雪姫と呼んでおりました。
これまでに実家で飼ったネコはたくさん居ますが、一匹だけ選べと言われたら、恐らくこの子を選ぶでしょう。
それくらい可愛い奴でした。 白い毛並みとピンク色の肉球が可愛いのなんのって。


2000年頃からデジカメでネコの姿を写真に納めるようになったのですが、その数およそ3500枚。
この子の写真は約300枚。 今となってはかけがえのない大事な思い出です。
今回はその中から思い出の一部をご紹介します。



neko_c_001.jpg

neko_c_002.jpg

neko_c_003.jpg

neko_c_004.jpg

neko_c_005.jpg



neko_c_006.jpg

neko_c_007.jpg

neko_c_008.jpg

ネコと言えばコタツ。 この子もコタツが大好きでした。
でも暑がりなのか、程なくしてこの様に顔だけ出して涼んでおります。

布団に入る時も同様で、布団に入れてやるとお腹の横辺りで丸くなって寝るのですが、
熱くなったのか1時間もしない内に布団から顔だけ出します。
その時腕を横に伸ばしてやると、その上にあごを乗せて朝まで眠る可愛い奴です。



neko_c_009.jpg

neko_c_010.jpg

人懐っこい性格ですが、特に母に懐いているようで、いつも甘えていました。



neko_c_011.jpg

neko_c_012.jpg

neko_c_013.jpg

neko_c_014.jpg



neko_c_015.jpg

neko_c_016.jpg

温厚で面倒見が良いこの子は新入りの世話係みたいな感じで、よく毛繕いしてあげる姿が見られました。



neko_c_017.jpg

neko_c_018.jpg


我が家に来てから19年。 長いような短いような、色々な思い出がありました。
天国でも他のネコ達の毛繕いをしてやっているような気がします。


2015-11-04(Wed)

我が家のベテランと新人達

夏休みの帰省から早数ヶ月。
そろそろネコの禁断症状が出てきたので、気晴らしに実家のネコをご紹介します。
早く冬休みになり、コタツや布団でネコとゴロゴロしたいものです。



neko_027.jpg

neko_028.jpg

以前「ネコにはそれぞれお気に入りの場所が有る」と書きましたが、こやつのお気に入りの場所(の一つ)はタンスの上。
「あれ、居ないな?」と思ったら、大抵の場合は散歩かタンスの上でお昼寝です。
時々寝返りを打った拍子に物を落とすことがあるのでビックリします。



neko_029.jpg

羽毛布団の上ですっかりだらけておるな・・・



neko_030.jpg

狭くて堅いだろうに、なぜ好んで入るのか?



neko_031.jpg

さて、我が家には実は茶虎は2匹おりまして、写真にもそれらが混ざっています。
見分けが付きますか?



neko_032.jpg

我が家の長老達がこの2匹。 今年でそれぞれ18歳という長寿ぶりです。
そろそろ猫又に進化しそうな予感がします。



neko_033.jpg

こちらは近所の親戚の家に居るネコです。
滅多に会えない為かなかなか懐いてくれず、最近ようやく懐いてくれました。



neko_034.jpg

neko_035.jpg

比較的最近やってきたのがこの子。 何やらハイソでロイヤルな雰囲気のネコです。
避妊手術をする前に身ごもってしまい、一挙に5匹も・・・
色々大変ですが、まあ可愛いもので癒やされます。

はやく帰省してネコまみれになりたいですね。

2015-08-21(Fri)

実家のネコ事情・2015夏

こんばんは。

お盆休みを利用して実家に帰省してきました。
山に登ったり旧友と語り合ったりなど、色々充実した夏期休暇でしたが、
まずは実家のネコ達の様子をご報告します。



ネコと言えば寒がり。 ならば逆に夏には強いのか?
・・・とか思ったとこともありましたが、やはりネコにとっても夏は暑くて大変な様ですね。

neko_a_001.jpg

涼しい茂みの中でくつろぐ2匹・・・ スヤスヤと寝ておりますな。


neko_a_002.jpg

下の箱の中に居るネコと尻尾でコミュニケーションを取るネコの図。
言葉で無く尻尾で会話(?)をするとは。


neko_a_003.jpg

白昼堂々と接吻!(どっちも雄ですが)


neko_a_004.jpg

この暑い中、何故か密着して寝る2匹。
この2匹は歳が10歳近く離れているのですが、雉猫同士、何か通じる物が有るのでしょうか?


neko_a_005.jpg

寝苦しくないのかね、君は。




neko_a_006.jpg

10分前。 こんな狭い場所に2匹で・・・


neko_a_007.jpg

5分後。 あれ、なんかフォーメーションが変わっているぞ?


neko_a_008.jpg

そして現在。 また変わっている!


neko_a_009.jpg

「はにゃ~ん」とでも言う様な表情をしておりますな。

やはり、ネコは最高です。


プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。